『映画:「ウルフ・オブ・ウォールストリート」をDVDで観ました』

J'ai vu le film "Le Loup de Wall Street" sur le DVD.
Mais, ce film est pire(>_<).
----------
*
先日はDVDで映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観ました。
*
*
僕は気分屋で集中力がないから、借りてもいつ見るか分からないし、少しづつ見るかもしれないので、最近は借りたりしないでDVDは買ってるんですよね。 時々お金がもったいないなと思います(苦笑)。
*
でも面白ければ甥っ子とかに貸すし、基本自宅では動画や映画などは見ないので、月払い契約の有料動画は加入したくないし、仕方がないです。
*
*
この映画は2013年の映画で、主演はレオナルド・ディカプリオ。
*
見た理由は実話をもとにしたウォール街のお話だったからです。原作は本人の回想録『ウォール街狂乱日記-「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』(The Wolf of Wall Street)ですが読んでないです。
*
*
映画の感想を云えば、よくもまぁ、こんなにくだらないつまらない映画を作ったなぁ~と……。
*
正直、最悪レベルです。。。
*
*
最初の20分くらいで限界が来ました。 つまらなすぎて死にそうになって停止。
*
*
基本、売春婦とのSEXとドラッグの話ばかりです。 ウォール街まったく関係ありません。 ちなみに日本ではR-18指定です。
*
*
なにかしら逆転劇とか、急展開とかあるのかなと思ってもう少し観ましたが、ずっと同じ……。
*
*
映画館だったら途中で出ていたと思います。
*
DVDだから、眠れなくて酔っぱらっているときに見て、なんとか見終わりました。 結局ずっとSEXとドラッグの話だった……これならエロ動画でも見ていた方がよかったわ(苦笑)。
*
*
金融的になにも面白いところも学ぶところもありません。
*
でも実話ともかなり違うようですよ。 登場人物と訴訟もしてますし。
そりゃ奥さんはキャバクラのねーちゃんのように描かれているし、登場人物はみんなずっとドラッグやりながら乱交してるし……登場人物は今後真面目に生きていく上でこの映画の存在は汚点を通り越して、完全に障害、汚物だよね。。。
*
面白けりゃいいや的に映画制作したのだと思う。 専門的な部分は全部排除して。
*
*
読んでないし読まないですけれど、事実を知るには映画を観るより回想録を読むことをオススメします。
*
ディカプリオもよくこの映画に出たがって出たな。感性が分からんわ。
*
*
若い人が見るとウォール街というものを誤解すると思うし、見ない、見せない方がいいと思います。
ある程度金融や社会というものが分かる歳になってくるとバカバカしくて付き合ってられません。
*
*
この映画は地球上にいらんな。
*
映画評論家の評価は総じて低いようですが、しかし大衆人気は高く映画レビューの点数も高いようですね。
やっぱり大衆は資産運用や金融に関して関心がなく、基本能天気でバカなのだと思います。
*
*
色々な意味で、多角的に見ても非常に残念です……。
*
Wikipediaに「最も多くFUCKという言葉が使われた映画として断トツである。」と書いてありましたが、僕もこの映画に対してFUCKと言いたい(苦笑)。
*
*
#ウルフオブウォールストリート #映画 #レオナルドディカプリオ #ウォール街 #TheWolfofWallStreet #LeLoupdeWallStreet #movie #film #cinéma #movietheater


月別アーカイブ

ユーザーログイン