『望まぬミサイル発射の乱』

Quand le vent était très fort, quelques parties de toit de ma vieille maison ont été arrachées...
Et les prties de toit ont frappé la voiture voisinne(>_<)!!!
J'ai demandé pardon à voisin et j'ai indemnisé pour la réparer.
*
J'ai emprunté un casque à un enfant de ma cousine!
La situation était extrêmement tendue!!
----------
*
先日強風の日、うちの古屋の屋根の一部が風で吹き飛びまして……それがお隣さんの車に当たっちゃいました……。
*
お隣さんには平謝り。 車の修理代も全額うちでお支払いする旨伝えました。
*
*
日本の法律では、こういう時うちには一切責任がないことになるようですね。災害扱いで。
それで火災保険も個人賠償責任危険補償特約も使えず……。
*
保険会社に電話したところ「こういう事例ではお隣さんがご自分の車両保険で直すしかありませんね」と言われて終了……。
*
しかしうちの屋根ですしね~。今後のお隣さんとの関係もありますし、うちに責任ないしおたくも災難だったね。で、終わらせられる話でもないです。
*
しょうがないので全額自腹負担で修理代をお支払いいたしました。
*
*
たしかに言われてみれば火災の延焼などもこちらには責任がないことになるんですよね、日本の民法では。
状況状況で良かれ悪かれだなぁ~。
*
*
お隣さんの車の被害は幸い軽く、金額的にも大きくなかったので助かりました。
*
うちの前は小学校の通学路なのですが、本当に人に当たらなくて良かったです。 もし子どもに当たっていたりしたらと思うとゾッとします。
お隣さんには申し訳なかったですが、不幸中の幸いでした。
*
*
うちの屋根も建築会社さんに迅速に直していただきました。感謝です。
*
*
写真は、従兄弟の子どもから安全ヘルメットを借りて緊急出動する僕です。
写真からも当時の現場の緊迫感が伝わるかと思います。
*
いやはや、災難でした。。


月別アーカイブ

ユーザーログイン