『それでもこれからは英語が実践的に出来なければ終わっていると思うけれどね』

米国の金融関係の書籍をフランス語で読もうとしてAmazon Franceで検索しても翻訳されていないことが本当に多い。
逆に日本語には良質な本、著名な本はだいたい間違いなく翻訳されている。

金融関係の仕事をしているわけではないから事情はまったく分らないが、日本人は日本語しか分らなくても金融関係の仕事が出来るが、欧州では英語が分らなければ金融関係の仕事をするのは無理と推察。

あくまでも推察だけれども……EU内で自国語しか解らないで金融の仕事をするのは無理ってことだろうなぁ。

しかし専門職はともかく、一般庶民も積み立て投資や資産運用、不動産投資をするにしても書籍少なく、情報少なく、日本ほど知識を得る環境が整っていないなとすごく感じる。

この点、日本人は環境的にはものすごく恵まれているのではないだろうか? 結局ビジネスにしても投資にしてもなんにしても、環境が整っているにもかかわらず出来る人と出来ない人が極端に分かれるのはいつの時代も変わりないが……。

でも世界中の中でも恵まれた環境の中にいる方だと思う。 若い人たちにはこれからのことを期待したいわ。


月別アーカイブ

ユーザーログイン