『世界に冠たるいじめ大国』

日経記事「韓国の日本製品不買運動 若者らSNSで持久戦」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51353040U9A021C1000000/

どちらの国が強者でどちらの国が弱者かはともかく、ネット内で群れて弱いところを狙って執拗にねちっこく陰湿に攻撃してくる。

さすがは「いじめ大国」と言えると思う。

感心する。


***********
>今回の不買運動は組織化されていない20~30代の若年層が主導し、その動機は当初の「日本への怒り」から、不買運動の効果が目に見える「面白さ」に変化しているというのだ。

>当初は「腹立たしい」「愛国心」「反日」など、感情的な単語が多かった。それが次第に「面白い」「理性的に」「売り上げ減少」などのことばが増えているという。

>「ユニクロ店舗を出入りする客の常時監視」「ウェブサイトでの代替製品の紹介」――。不買運動の具体的な方法はSNSで共有され、瞬時に拡散した。

>「不買運動の効果を実感した若者がゲームのような面白さを感じはじめ、長期戦に入った」と分析する。

>日本の有名人の発言や企業の失敗をこまめに拾ってはSNSで拡散する。

>SNSで最近、登場頻度が増えていることばは「日常化」「生活化」「習慣」などだという。そこから読み取れるのは日本製品の不買を運動ではなく、生活習慣にしようとの意図だ。
***********


月別アーカイブ

ユーザーログイン