『コラム執筆術講座へ参戦!』

J'ai assisté à une conférence d'un courriériste à Tokyo pour écrire mieux le commentaire, la critique et l'entrefilet etc...
----------

先日は、東京で活動されているマネーの会主催のセミナー「コラム執筆術講座」に参加してきました。

講師は、日経・ダイヤモンドオンライン・東洋経済・ビジネスジャーナルなどで執筆されている経済コラムニストの大江英樹さんです。著書もたくさんあります。

マネーの会の主催者の方と大江さんの写真もアップしたかったのだけれど、お二人そろっての写真は上手く撮れてませんでしたf(^_^;


構文能力を高めたくての参加でした。

現代では、ネット上でもなんでも文章を書けることが大切ですし、将来的にもっともっと文章を書く能力を上げていって、色々と書きたいこともあります。


少人数制でいつもの大江さんのセミナースタイルとは違う形でした。
熱心に話されている中で、小手先の構文術を説明しているのではなく、心の芯から人々に伝えたいことを語っている熱意が伝わってきました。

具体的な例はいちいち出さないけれど、世間ではなんやかんや理屈をこねまわして社会を攪乱しているような人がテレビや芸能界、コメンテーターなどで持てはやされています。コラムや時事評などもしかり。
しかし本物は、人々のこと社会のことを考えて、正面から向き合って真剣に書いていますね。


僕が時事批評などを書くとどうも批判的、ネガティブになりがち。 一般ピープルの多くもそうだと思います。
ネット上の書き込みもよく便所のラクガキと揶揄されるレベルですしね。
でも大江さんの文章には人や社会への愛があります。 テクニックは必要ですが、それ以前にもっと大事なものがあると感じるセミナーでした。

参加して良かったです。


月別アーカイブ

ユーザーログイン