『映画:「パトレイバー 首都決戦」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film japonais.
----------

先日は、映画 「パトレイバー 首都決戦」を観てきました。 僕が14~15歳くらいの頃(80年代の終わり頃)少年サンデーで連載していた漫画の実写版ですね。

その後ずっと追いかけていたわけではなくて、懐かしいなと思って見に行ったので、80年代から現在まで続いているストーリーの方はまったく分からないで観に行きました。


感想は、完璧に病んでる中二向けの 「真性オタッキー映画」 でした……。

すべて真性オタッキー向けです。。。 ある程度ヲタクの僕でも、恥ずかしくて正視できないくらい、演出も、セリフも、演技も、臭かったです。

準主人公で出ていた高島礼子さんが可哀想なくらいでした。(よく出演したな!)


ロボット映画の実写版かと思ったら、ずっとちゃっちいヘリコプターがパタパタ飛んでるし……パトレイバーはほとんど出てこない上に、ほとんど動かないし……。
なんかこのストーリーだったら、パトレイバーじゃなくてよかったんじゃないの?


秋葉原で単館上映にした方が良かったんじゃないかな~。

あー、これはメイドカフェ内でDVDで見るべきです。 劇場で常人が見ると死にます。。("_"。


月別アーカイブ

ユーザーログイン