ブログ - 1月 2021

『お正月の集まり』(2021/01/02)

Ma famille s'est rassemblé pour la fête de nouvel an, mais à cause de covid-19, je n'ai pas invité beaucoup de personnes cette année.
Peu de personne s'est rassemblé, de plus nous avons utilisé aussi le Zoom.
----------
*
毎年1月2日に一門衆、親戚衆が集まって新年の集まりをしております。
*
でも今年はコロナ禍の為、大勢を呼ぶことは控えました。 妹Bファミリーも来るかどうかずっと迷っていたくらいだからね……。
*
一門衆の一部のみの集まりになりましたが、それでも今年も無事新年会が出来ました。
*
*
写真に写っているカセットコンロは、甥っ子Aが伊達巻きを作っているところ。 小学生の頃から毎年作っていて、もう今年で高二やねぇ……あれ? 高三だっけ? まぁ、ともかく大きくなりました。 これも毎年の光景。
*
東京にいる弟たちとはZoomでみんなが会話したみたい。 オレ、もう酔っぱらって記憶もなかったし、寝ていたから知らんけど(苦笑)。
まぁ、年末に二人に東京で会ったからいいでしょう(^o^;


『巣鴨といえばときわ食堂のエビフライ』(2020/12/25)

J'ai dîné avec un ami à Sugamo, Tokyo.
-----------
*
羽田から巣鴨へ直行。 東京のお遊びのお師匠さんと待ち合わせ。
*
しかし、機材の関係で離陸が15分遅延、降りる時はコロナ禍対策で少人数づつゆっくりとで、思っていた以上に時間がかかりお待たせしてしまった(>_<)。
*
乗ったのはANAだけれど、行きと帰りでは乗客の降ろすスピードが違ったな。 責任者によるのか、飛行場の都合との折り合いなのかは不明。
まぁ、出来るだけコロナ禍対策を頑張っているのでしょう。
*
*
まず一軒目に行ったのが、巣鴨といえばの「ときわ食堂」。 巣鴨は何度か来ているけれど、ときわ食堂に入ったのは、おいらは初めて(^-^)。
*
名物は特大エビフライのようだ。 しかも基本単品で、他にも和洋とメニュー豊富。 追加料金で定食にもできるし、お酒の種類も豊富だし、ゆったり飲むにもご飯を食べに来るにもいい、使い勝手のよい食堂でした。
*
*
エビフライや串カツなどを頼んで、ビールでかんぱーい(^o^)♪
*
この東京の旅はビールの旅となるのですが、そのお話はまた後日。


『姪っ子と回るお寿司屋さん』

Je suis allé au restaurant de sushi avec ma nièce.
----------
*
先日は、姪っ子と回るお寿司屋さんへ。
*
回るお寿司屋さんといっても、コロナ禍対策でお寿司は回さないということで、全部パネル注文。
まぁ、北海道の回転寿司屋さんってほとんどお寿司回さないよね。
*
*
姪っ子がトリトンに行きたいと言ったので来たのだけれど、初トリトンだと言っていた。
トリトンは北海道北見市に会社のあるお寿司屋さんで、東京にも店舗がありますが、回るお寿司屋さんの中では結構評判のよいレベルの高いお寿司屋さんだと思います。
*
*
でもなんか結構遠慮して安いネタばかり食べていた気がする……昔は全力投球の遠慮なしで一番高いものから食べていたのに “笑
*
大人になったのか? むねくんと食べるときは、遠慮はいらんのに。。。


『東京の個人投資家の方々とランチ』

J'ai déjeuné avec les invesstiseurs privés à Tokyo.
----------
*
先日は、東京にて個人投資家の方々とランチ会。
*
色々な話が出ましたが、うちのじーちゃんが徴兵されて支那事変に行った話が若い人に通じなかった……。
*
今の若い人は「支那事変」と言ってもその言葉自体知らないんだなと…。 歴史を知っていれば当然知っているはずなのだけれど……日本は近代史の扱いが難しくて学校でもなかなか触れないからねぇ。 それか日教組系列などの左翼がめちゃくちゃなウソを教えるか……。
*
*
歴史上の事象にどういう名前をつけるか、つけたかは結構大事なことだと思っています。
*
支那事変は、日本の当時の腐った軍部の中身を知る上で覚えておいた方がよい名称だと思う。うちのじーちゃんは、二度徴兵されて二度も戦争に行ったけれど、酷い目にあって帰ってきた。
*
当時軍閥割拠の中国では統一政府はなく、当時の混沌とした情勢は中国共産党に無理やり押しつけられた「日中戦争」という名称も体を表していないと思います。後付け過ぎる名前だわ。
*
ノモンハン事件も日本、ソ連側やモンゴル、中国などでそれぞれ呼び方が違いますし、そりゃあ立場も受け取り方も見解も当然異なってくるわけで……ハルハ河の戦闘とかハルハ河戦争とか呼ばれていますが、それぞれの名称と中身を知っておくことが実態を知る上でも大切だと思う。
*
大東亜戦争を無理やり太平洋戦争に名称を変えられた意味も知っておくべきだと思うし。
*
*
と、投資とまったく関係ないことを書いてしまいましたが、その場での話は投資の話で盛り上がり、楽しい食事会でした(^-^)♪


『胃も心も落ち着けないとね』

Je suis allé au café...
----------
*
ちょっと油断すると胃も身体も心も疲れ切る(^_^;)。
*
ここ数年、毎年31日は落ち着いた時間があったので確定申告のためのデータ入力に時間を使っていたが今年は一切出来ず……。
*
なんとか時間を作って今月急いで経理やらないと~~~ "汗


『うちのお節料理』

C'est mon repas du jour de l'an (^o^ゞlol
----------
*
SNSを見ていると皆さんお節料理の写真をアップしているので、僕も!!
*
植物性プロテインとマルチビタミンのサプリメント…。
*
*
二日酔いでご飯が胃に入っていかなかったわ("_"
*
ちなみにパピーの元旦初めの食事は、白米、味噌汁、納豆でした。


『ブラックまぶりん、空を飛ぶ』(2020/12/26)

J'ai assisté à une conférence d'un analyste d'économie de monde qui a publié un livre.
----------
*
先日は東京にて、マネーの会主催で、馬渕治好さんの新刊出版セミナー「コロナ後を生き抜く通説に惑わされない投資と思考法」に参加してきました。
*
震災のときもそうでしたし、パンデミックでもそうですが、こういう時には大衆はまずはパニックになり、誤情報が多く飛び交います。
*
投資も同じで、本物の情報を選別するところから、入り口からして正直難しい……人を騙して食い物にする人も多すぎ。
*
それが一般ピープルが株式投資に偏見を持っていたり、変なイメージを持っていたり、誤情報で右往左往して騙されたり食い物にされたり、大損をしたり、パニックに陥る一因でしょうね。
*
株式がないと資本主義社会で経済は回らないのですが……共産圏の中国やベトナムにも株式市場があって欠かせないものなのですが……我々受け取る年金も一部株式で運用されているのですが……。
そういう事実、現実と、日本人一般大衆のイメージがかけ離れている(>_<)。
事実を見ようよ。事実を。
*
*
まぁ、「情弱」→「すぐパニック」→「デマを拡散して安心しようとする」の図式は結構どんな状況下でも変わらないということでしょうか。
*
まともで正確な情報を普段から選別して手に入れていく力をつけていくこと、それを自分自身の力で分析していくことの必要性を痛感します。なんにしてもね。
*
*
馬渕さんのお話も本も、そういうことで具体的例も交え、色々と教えてくれるものです。
セミナーに参加されなかった人たちも是非書籍の方はご一読をお勧めいたします。
*
投資をまったくしていない人には少し分かりづらい部分もありますが、そういうところは読みとばして、重要部分だけ拾って読めばよろしいかと思います。
もちろん投資をしている人は必読!
*
*
※『コロナ後を生き抜く 通説に惑わされない投資と思考法 (KINZAIバリュー叢書)』
https://www.amazon.co.jp/dp/432213596X/


ユーザーログイン