ブログ - 2月 2017

『映画:「ヒトラーの忘れもの」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu "Land of Mine", le film de Danemark et Allemagne.
----------

先日は映画、「ヒトラーの忘れもの」を観てきました。 デンマーク&ドイツの映画で、第二次世界大戦後のデンマークでのお話です。


戦後、デンマークの海岸線には、ナチスが防備のために埋めた200万個以上の地雷が残りました。

その地雷撤去をさせられたのは、ナチスに兵士として徴員された少年たちでした。 デンマークは交戦せずにあっと言う間にナチスドイツに飲み込まれてしまったので、対ドイツ交戦国扱いではなく、その為少年兵たちには、戦争捕虜の強制労働を禁じるジュネーヴ条約は適用しないということになりました。


強制徴用された少年たちは、まだ中学生や高校生の年頃……、彼らの約半数が、地雷撤去で死亡するかまたは手足を失いました。

戦死傷率50%というのは、凄惨な戦いを繰り広げた旧日本軍兵士よりはるかに高い戦死傷率です。 自分の周りの仲間たちが吹っ飛ぶたびに、生きた心地がしなかったでしょう……。

実際、ただ映画を観ていただけの私でさえ、年端も行かない子どもたちが地雷で吹っ飛んで血まみれになるたびに身震いしました。


デンマークで今まで語られてこなかった闇の歴史、事実を元に描かれた映画ですが、学生服すら着たらまだぎこちないような、軍服姿の似合わないあどけない少年たちが、戦後処理の主役の任を負うとは、皮肉を通り越して悲し過ぎる話です。


くしくもこの映画を観た日、ギリシャで大戦中の爆弾が発見され7万2千人の人々が一時避難しました。

デンマークでは現在でもまだ地雷が発見されることがあります。 日本でもたまに不発弾などが発見されますよね。


特に地雷は戦後も長く一般の人々を傷つけます。


1997年から署名の始まった対人地雷禁止条約(オタワ条約)はまだ、米国、中国、ロシアなど主要地雷輸出国が批准していません。

97年当時、僕はフランス在住でしたが、ヨーロッパではよくテレビで反地雷キャンペーンのCMが流れていました。 それと比べ、日本人の地雷に対する関心の薄さと無知さには、たまに哀しくなる事があります。
もっと興味を持ってもらいたいと思っています。


映画の中で出てきた14名の少年たちによる地雷撤去班は、そのうち10名が死亡しました。


なんだか悲しくなって映画館から出てきましたが、ラストシーンには少し救われました。 目を背けてはならない歴史ですね。


『雪まつりでのスノーボード』

La démonstration du snowboard à la fête de neige à Sapporo.
----------

雪まつりでのスノーボードのデモンストレーション。

歓声が上がっていました。 やっぱり雪のない国から来ると非常に珍しいんでしょうね。


『北陸の酒の肴』

J'ai acheté quelques aliments préparés de poisson de la région Hokuriku pour boir du saké !
----------

イオンで北陸フェアをやっていたので先日、のどぐろ、さより、小鯛のささ漬や、さばのへしこ、ゆず風味のホタルイカの沖漬などを購入。

これでしばらく、晩酌のアテに困りませんがな(*^-^)v


それにしてもこのノドグロとかかなり小ぶりなんですが、こういう小魚は鮮魚では値がつかないと思います。

そういうものを買ってくれる水産加工会社さんがあると漁師さんたちは助かるでしょうが、この商品、結構なお値段です。。

原材料の仕入れ値は安くて、販売価格が高いとなると、この会社結構儲かってるだろうなぁ~と、勝手な想像f(^_^;

まぁ、そこも商売人としての腕で、こうやって特産品フェアなどで取り扱ってもらうのも大変でしょうけどね。 お味の方もなかなか美味しいですし。


『モエBar』

Le bar provisoire de "Moët & Chandon" dans le parc Ōdōri à la fête de neige à Sapporo.
----------

先日の大通公園での雪まつり、モエ・エ・シャンドンのBarがありました。

白い雪の中で、白モエに氷を入れて飲むのもオツかもね~。 やっぱり女性客が多かったです。


『コツコツ投資家の集まる会に参加してきました』

J'ai assisté au dîner ensemble des investisseurs privés.
----------

先日は、全国で開催されていて、札幌でも定期的に開催されている「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」というものに初めて参加させていただきました。

僕の投資はコツコツしていないので今まで参加を控えていたのですが、今回はその日に参加したセミナーの懇親会との共同開催ということで参加する機会を得ました。

20名くらいかな? 結構な人数が集まっており、みなさん非常に盛り上がって、投資、資産運用、個別株、不動産などの話をしておりました。

でも僕の周りは初参加者や、肉食系投資家が偶然集まって座っており、話が全然コツコツしてなかった(^o^ゞ“笑

とても楽しい会でした。 また機会があったら参加させていただこうと思います。


でも全然コツコツしてないからなぁ~。 参加に戸惑いもあります(^_^;)。


『さっぽろ雪まつり』

J'ai visité la fête de neige à Sapporo.
----------

先日は、大通の雪まつりを見てきました。 それで、しばらく雪まつりネタが続くと思います(^o^;
初日の夜に行ったのですが、天候に恵まれ、寒くもなく、本当に楽しめました。


それにしても今年は、素人民間人の人たちが作った雪像のレベルが例年より高かったような気がします。

この調子だと、大雪像の数が減って飲食系の売店などが増えたわけですから、小さな雪像を11丁目、12丁目に集中させないで、あちこちにちらして配置したらどうかなぁ。

その方がみなさん雪まつりらしくて楽しめると思うのですが、本州からや海外からの観光客の方々の感想も聞いてみたいですね。 そしてより良い飽きない感じに工夫して、末永く盛り上がって欲しいです。

やっばりさっぽろ雪まつりは、札幌の文化の一つだと思います。 僕は大好きですよ。


『映画:「湾生回家」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu le film taïwanais.
Autrefois, Taïwan était une région de Japon, donc beaucoup de japonais sont nés en Taïwan. Mais fasciste chinois Chiang Kai-shek l'a envahi et a massacré beaucoup de taïwanais et japonais.
Les japonais sont évacué de forcé, en plus fasciste chinois Chiang Kai-shek nous a permis d'emporter seulement peu de vivres, mille yen et deux sacs. Il a pillé beaucoup beaucoup beaucoup de fortune des japonais.
Cependent le pay natal est le Taïwan pour les japonais qui est né en Taïwan, et les japonais aiment le Taïwan et taïwnais même à présent.
----------

先日は映画、「湾生回家」(わんせいかいか)を観てきました。 台湾映画です。


湾生とは、台湾が日本であった当時、台湾で生まれ育った日本人のことを言います。

この映画は、日本で生きる湾生の方たちの望郷の念の強さ、台湾の方たちとの絆、故郷台湾との今も続く交流などを描いたドキュメンタリー映画です。

やはり人は、生まれ育ったところを故郷というのですね。 そして台湾の方たちも本当に心温かく優しいです。

心温まる、そして心に沁みる映画でした。


それにしても話は少し変わりますが、台湾で生まれ育った日本人を、突如侵略してきて強制移住させた蒋介石率いる国民党…。

日本人といっても、台湾生まれの台湾育ちですから、日本へ行っても、行く当ても住む当てもありません。。。 しかも持ち出しを許可されたのは、ほんのわずかの食料と現金は千円まで、そして荷物はリュックサック二個まででした。

旧日本総督府、現総督府の地下には大量の金塊が保管されていているそうですが、日本人たちは殆ど全ての財産を蒋介石に略奪されて丸裸で追い出されました。

国民党は世界で最も裕福な党とも言われておりますが、そりゃ日本人の財産全部没収したんだから、国民党とか南朝鮮(韓国)とか、以前よりはるかに裕福になるのは当たり前だよね……(>_<)。

前総統の馬元総統など、国民党の親中国派は本当に反日思想に染まっています。

反日国民党から親日派の民進党に政権が変わって、日台の更なる交流に非常に強い期待を抱いております。 そんなことも考えながら、映画の中に映る旧総督府などを見ておりました。


『キンメの湯霜造り』

J'ai cuisiné un poisson abyssal en sashimi.
ces yeux sont très grands (^o^).
----------

先日は、ちょっと小ぶりでしたが、金目鯛がキンメにしてはリーズナブルだったので思わず購入。

湯霜造りにしました。


半身はわりと上手く捌けたんだけれど、半身は失敗した("_" タイと名が付いていても、真鯛とまったく骨格が違う……要練習ですf(^_^;


写真1枚目は失敗した方。 だから身が割れてる(^o^ゞ 成功した方は、ちょうどうちに来ていた妹Bにあげました。


小ぶりだから味わいが淡かったけれど、まぁまぁ美味しかったです。 でもこのサイズだと、お刺身より煮付けにした方が良かったな~。

試行錯誤こそ、学びであり、修行だね(^o^;


『子育てサロンで節分でした』

Nous avons fêté le setsubun qui est une fête nationale japonaise du 3 février.
"Setsubun"
https://fr.wikipedia.org/wiki/Setsubun
----------

おとといは、児童会館の子育てサロンで節分でした。

僕は民生委員・児童委員としてお手伝いで参加しました。


準備には関わってないので、どこから来たのか知らないんですが、今年は立派な着ぐるみのオニが来たなぁ~。

去年は僕がオニ役でしたが、今年は後片付け以外見てるだけでしたよ(^o^ゞ


『馬渕さんの世界経済セミナー in 札幌』

J'ai assisté à la conférence sur l'économie du monde et le risque de Trump.
----------

先日は、経済レポートやテレビ、ラジオ、執筆活動などでご活躍の、ブーケ・ド・フルーレット代表、馬渕さんの世界経済セミナーに参加してきました。

やっぱりある程度は、トランプ氏の話題になりますね(^_^;)。

世界経済、アメリカ経済、日本経済……全体的にまぁまぁ堅調だと思うんですが、やっぱりトランプ氏の存在がリスクだと思います(>_<)。。。

でも馬渕さんのおっしゃっていたことは、有料セミナーですから、ここでは内容は伏せます。


4月にまた札幌に来ていただけるということで、出来れば参加して、その時のお話も含めて5月末以降に次の投資先を選定したいと思っております。


いやはや、日本の右翼系(自称保守派含む)の人たちがトランプ氏とその政策を支持しているのをネット上で見かけますが、私は大嫌いです。 彼の価値観以前にそのやり方が支持できません。

そのトランプ氏の動向を日々熱心に追いかけて振り回されるのも不快なので、今しばらくは投資から少し遠ざかるつもりです。

私は、やりたくないことと不快なことはしないで生きていきたいと思っております。


ユーザーログイン