Q3.「引きこもりは必ず脱却すると思って私は信じています。」

根拠は何でしょうか? 新しい宗教でしょうか?

私は引きこもったまま65歳を向かえた人間や、親が死んだ後餓死した人間を知っています。
親が死んだ後、追うように自殺してしまう子も大勢おります。
彼らはひきこもりから脱却したと言えるのでしょうか?
親の年金で親子で暮らしている中年男性は、そのうち自立する、出来るのでしょうか?

「教育とは行動です」 
ただ奇麗事を言って座して待つのは誰にでも出来る簡単な逃げ方ですが、未来を見たときに、親としての責任と義務を果たしているのかどうかを考えてください。
まず自分の子以前に自分自身と正面から向き合ってほしいと思います。
逃げていないか、実状から目を背けていないか、自分の無力さを認める強さが無い弱い人間ではないか……向き合った上で、自分の至らないところはサポートを受けましょう。
完璧な人間なんて世の中にいません。人はみな、人に支えられて生きているのではないですか。


ユーザーログイン