齊藤宗弘さんのブログ

『夏のヒラメを塩締めにして』

J'ai cuisiné une sole.
----------
*
夏場の鮃は脂が乗っていない上に水っぽいので、やはり旬の魚とは言えません。 しかもそれでも安いというわけではないので出来れば避けたいところ。
*
しかしやはり漁で獲れるお魚なので、大漁の時は安くなるんですよね。
*
先日は、夏場のソゲ(鮃の小型のもの)が安かったので購入。 ただしやはり身が水っぽかったので、仕事をしてからお刺身で食べることにしました。
*
仕事といっても昆布締めとか色々ありますが、今回は塩締めに。
*
*
写真1:身全体に塩をして、水出しをしているところ。 今回は20分を目処にしました。 カルパッチョやポン酢などで食べる場合は塩味が強くなるのでもう少し短めがオススメ。
*
写真2:塩をして20分経ったところ。 かなり身から水分が出ているのが分かると思います。 仕事をしないでそのままただ切ってお刺身にしたら水っぽくて食べられないです。
*
写真3:塩を洗い流してきっちり水分を拭き取ったところ。 身が締まっているのが分かるでしょうか? こうなると脂は多少薄くても、身の旨味は凝縮されているので美味しく食べられます。
*
ただし、このくらい小型の魚を20分塩で締めるとある程度塩味が強くなります。 濃い口醤油で普通にお刺身として食べたら塩辛すぎます。
*
煮切り醤油や薄口醤油、減塩醤油など、または濃い口醤油をお出汁で割るとか色々調節の方法はありますが、なんにしても醤油にお刺身をべったりつけるのはやめた方がよいでしょうね。
*
*
そもそも醤油のつけ過ぎって素材の味を殺してしまうので、見ていてげんなりしてしまいます……。
*
最近テレビで芸能人が飲みながらしゃべる番組が流行っているようですが、醤油皿にベッタリお刺身を入れる人をみると引いてしまいます。
味の分らない人や食べ方の汚い人を見ていても愉快にならないので、ああいうたぐいの番組は僕は見ません。
*
*
話が脱線しましたが、この日の晩酌は20分のちょっとした下ごしらえで大変美味しくいただけました(^-^)v


『はしご酒一軒目は札駅近くで』

先日は、友人とはしご酒を。
*
遅くに札駅周辺から動き始めたのと、友人オススメのお店の閉店時間が早かったので、まずはビールとホッケの開きから。
お腹が減っていたから、オードブルからドカンといきました。
*
美味しかったし、いい日本酒もそろったよいお店のようなので、今度は落ち着いてまた行きたい(^-^)。


『空港ガラガラやった』(2020/07/19)

J'ai déjeuné à l'aéroport international du Kansai.
Il y avait peu de personne("_" Beaucoup de restaurans étaient fermés
J'ai mangé des takoyakis.
----------

先日は、関空でちょっと小腹が空いたのでたこ焼きなどを。

やっぱりコロナ禍の中での国際空港だけあって、かなりのお店が閉まっていて閑散としていましたねぇ。。。

ちょっとお寿司つまんで日本酒飲みたかったのだけれど、すべて閉店中。。
そうだよねぇ。 この状態でネタ仕入れて店開けてもネタ腐らせるだけだろうね……("_"

たこ昌があったので、たこ焼きを注文。
たこ昌のたこ焼きはタネに下味の醤油が練り込んであると聞いていたので、素で食べたらどんなもんかなと思って、なにもかけずに下さいと注文しました。

結果は、お客さんが全然来なくて焼いてからかな~りの時間が経ったと思われるカサカサのたこ焼き……全然美味しくありませんでした(ToT)。

これはたこ昌の実力ではないので、次回にリベンジですね!


それにしても閉めているお店も開けているお店もそれぞれに大変だなぁ。。。


ユーザーログイン