齊藤宗弘さんのブログ

『オンラインセミナーで投資哲学と為替についてお勉強』

J'ai assisté à une conférence sur le Zoom.
J'ai étudié au sujet de l'idée des investisseurs célêbres et le cours du change.
----------

先日はZOOMにて、資産運用哲学と外国為替相場についてのセミナーを受講しました。

マーケットの歴史に名を残した人たちはそれぞれに各々の投資哲学があり、やはり簡単な話などなく、きちんと勉強したければその人の著書かその人について書かれた本の一冊くらいは読まないと全然理解できないなと。

しかし、興味深い人々を網羅的に色々と紹介していただけて勉強になりました。 初めの一歩。


それから龍谷大学教授の竹中先生の「外国為替相場の真実」の二部構成でした。

竹中先生のfacebookは長年読ませていただいて、いつも勉強させていただいております。
毎朝起きると、まずマーケットの動きを見て、それから新聞を読んで、facebookで数人の方の書かれているものを読んで、Twitterで数人の書かれているものを読む。というのが僕の毎朝の習慣ですが、その中に竹中先生の投稿を必ず読むのが含まれています。

資産運用されている方は、

竹中正治
https://www.facebook.com/masaharu.takenaka

要フォローだと思います。

さて為替についてですが、僕は資産運用の中で為替の値動きの先を読むのが最も苦手なものの一つ……ですからFXは一度もやったことがありませんし、今後ともたぶんしないんじゃないかなと思っております。

でも株式投資するにもコモディティの値動きを追うにも、為替の動きも追うのが必須なんだよね。

今後とも竹中先生のお話プラス他の方のお話も含めて勉強していきたいと思います。
やはり奥が深い……。 勉強しないと理解できない。 勉強したからといって理解できるのかという不安もありますが……(^-^;


話は変わり、最近三つほどのシステムでビデオ会議やセミナー受講をしましたが、ZOOMにも相手をミュートにする機能があればいいのに……。
といいますか、情弱でシステムの使い方が分らない方はセミナーに参加しないで欲しいなと思いました。
まず基礎的なことを理解して、他人に迷惑がかからない程度のレベルになってから参加して欲しい。

カメラは持ってないのか切っているのか分かりませんがoffになっているのに、マイクは口頭で注意してもチャットで注意してもかたくなにミュートにしない……。

雑音で肝心の話がよく聞こえない。 もう映画館でしゃべりながら歩いている人状態。
映画館なら殴りますが、オンライン上だと「異常者かお前は?」とチャットで罵声浴びせるくらいがせいぜい。

開催側の人も参加条件で、セミナー中はマイクをミュートにすることを条件にして、注意してもミュートにしなければ強制退出させるくらいやって欲しいと切に願います。

雑音が入ると本当に頭に入らなくなる。 マイクをミュートにしない人には殺意が湧きます。

参加必須条件だと思うんだけどなぁ。。。有料セミナーなんだから、進行妨害する人の強制排除は必要だと思います。


『フランス語学校もオンライン授業に移行しました』

L'école de français est fermé à cause du coronavirus, donc nous avons fait le cours sur le Zoom.
Peut-être nous ferons le cours sur internet pendant quelque période.
----------

昨日はフランス語学校でした。 といっても学校はコロナで閉鎖。 Zoomで初めてのオンライン授業でした。

こういう時、パソコンを使いこなせる若い男の先生で良かったとつくづく思います。 授業はすんなり問題なく分かりやすく進行しました。

身振り手振りにも限界があるし、リアル授業よりしっかり聞いて話さなければならないので、自分の欠点とか改善点も色々感じました。とにかくリアル授業と比べてうまく話せないと成り立たない。

ずっとオンラインというのも授業内容が頭に入りにくいですが、今後ともたまにはオンライン授業もいいなと思いました。

でもオンラインだとおじちゃんおばちゃん連中とか、参加できなかったり、参加してもまったく理解できなかったりするんだよね……詳しく説明しているのにリアルほどには伝わらないというか理解できないみたい。
聞き取り能力の問題もあるしね。

みんなが参加できるのはリアル授業のみなので、学校側としても再開できるものならはやく再開したいだろうなと思います。
でも閉鎖にならなくて続けられることになったので良かった良かった(^-^)。


『原油ETF投資の危険性について』

最近の原油価格暴落によって、東証の出来高上位に「野村原油ETF」が上がってくることが増えましたね。

これはほぼ100%、「これが原油価格に連動するETFなんだなと誤解している、よく分かっていない素人投資家」が買っているのですが、原油価格と連動しないかなり複雑な金融商品なのでまったくお勧めできないということを少し書こうかと思います。

ある程度長い間私のFacebookを読んでいる方なら分かると思いますが、原油相場が大きく動くときには私はNY市場でレバレッジの効いたロシア株をブルベアで売買していました。

ロシアは資源国ですから、原油価格が上がると株価が上がり、原油価格が下がると株価も下がるからです。
これはシンプルで分かりやすく、私は長年原油が大きく動いたときは確実に利益を上げてきました。

それと同じように、原油相場に乗ろうとしたら、原油に関係して上下する個別株でもいいですし、原油ETFではなく別のものの方がはるかに安全です。

原油ETFは中身をよく理解して購入した上でパフォーマンスを随時分析していかないといけません。それに長期保有はお勧めしません。そもそも購入をお勧めしませんが……。

繰り返しになりますが、下記の説明を、「そんなこと言われんでも分かっとるわ!」「素人食い物にして稼ぐねん!」というような方以外、野村原油ETFってWTI原油先物に連動しているETFじゃないの? というのどかな方などは手を出さないことをお勧めいたします。

もっと原油相場で確実に儲かる方法ありますから、よく調べるなり勉強した方がいいです。
訳のワカランもんを勝手に理解したように解釈して買わない方がいいです。
原油に限らずなんでもそうなんですけどね。

**********

本日(4月24日)の日経記事、

●『原油ETF、大商いの裏側 反発力意外に鈍い?』
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58442680U0A420C2000000/

も参考になると思います。

それとブログ『儲からない投資の知識』の記事、

●『2020年3月以降の原油ETFの価格乖離と解説』
https://in-invest.net/2020/04/04/crude_etf02/

●『原油価格が回復しても私の原油ETF(1699)が含み損な理由』
https://in-invest.net/2018/04/26/clude_etf01/

も参考になるので、原油ETFを買おうかと思っている方、所持している方は読んだ方がよいかと思います。

>ニュースや投資情報サイトに出てくる「WTI原油先物価格」は、直近限月の原油先物価格をつなぎ合わせたもの(つなぎ足)です。
先物取引には期日があり、実際に取引されているのは「WTI原油先物1月限」「WTI原油先物2月限」…といった期日の異なる別々の銘柄です。
つなぎ足では、直近限月(期日が1番近い銘柄)が変わるたびに次の限月の先物(銘柄)の価格にジャンプします。
異なる銘柄の価格をつなぎ合わせているため、つなぎ足の「原油先物価格」は実際には存在しないバーチャルなものです。

>この記事では、私の失敗談を交えて「原油ETFのリターンは報道されるWTI原油先物価格の騰落率とは一致しない」ということを解説します。

>それにしても、3年で50%も乖離が出るというのはなかなか困った話です。


野村原油ETFなどは既にETFを維持するために6月物も既に売却し、7月物、8月物、12月物を混合して構成されています。
これではなにを基準にしているのか、なにが基準で価格が上下しているのか、よほど詳しい人が分析していかないとまったく分かりません。
まったく理解できない分、丁半博打より悪いものだと思います。

アメリカでも原油ETFのUSOに初心者投資家が殺到しました。
それでUSOの新規設定が上限に達し、40億口の追加設定許可を申請しましたが、こんな混乱していて原油価格から乖離しためちゃくちゃなETFを更に増やしても混乱が増すだけなので、めでたく却下されました。


ユーザーログイン