齊藤宗弘さんのブログ

『北海道の大麦で造られたビール』

J'ai bu de la bière qui était produit par l'orge de ma région.
C'était très bon (*^-^*)v
----------

先日は、焼肉の食材を買いに行ったら、北海道の新種の大麦「きたのほし」で造ったビールを見つけたのでお試しで購入。 (地元産とか限定とかに弱い(^o^ゞ)

軽やかですっきりとした飲みやすい味わいでした。 焼肉も楽しめました(^-^)v


『山椒のこのビール好き』

Je suis allé au bar avec mes amis.
----------

先日は、友人たちとBarへ。

このお店は路面店で、ドアを開ければ外気との換気もしっかり。 なんか世間では夜のお店が叩かれていたりすることもありますが、こういうお店で密集しないようにすれば安全やと思う。
お店の作り次第、立地次第やと思うわ。

まずはいつも好きなこの山椒のビールを。 このビール独特の刺激が好きで飲んでます(^-^)v


『「教えて!年金のどこが変わるの?」オンラインセミナーを受講しました』

Le système de pension va changer en mai 2024 au Japon, donc j'ai asststé à une conférence de ce sujet sur l'internet.
----------

先日は、大江夫妻のめおと漫才、「教えて!年金のどこが変わるの?」にZOOMにて参加。

絶妙な掛け合いで、年金制度改革について分かりやすく説明してくださいました。


サラリーマン家庭のうちの妹夫婦がiDeCoに加入する時、会社の担当者も含めて、社内制度から移行する為の方法やらなんやらまったく知らない人ばかりで誰に聞いても分からず苦労したそうですが、今後益々勉強している人とぼっーとしている人では差が出てくるなぁと……。
実務担当者すらよく分かってない現状をなんとかするべきですね。


制度は良くなってきているとも言えるし、とてもではないですが一般ピープルが素人に説明できるほどシンプルな制度ではないなと感じました。
それを分かりやすく説明してくれる大江夫妻のありがたさ……。


新社会人になる前に三日くらいかけて教える制度が必要なんじゃないかと思います。 それにまだまだ新社会人の親御さん世代だと、株式に偏見を持っていて、投資信託がまったく分らない、全て会社任せのぼっーとした人が多いから、今後の世代の成長の阻害になっている……。 親御さんだけではなく、会社の上司&先輩しかり。


戦後の日本人は、税金と年金はすべて会社任せだからなー。 意識改革の火は灯ったばかりかもしれないですね。
僕もこういうセミナーがあることを少しづつ広めていけたらと思います。 一人だけ詳しくなってもしょうがないですからね。

お年寄りの面倒を見ている人ほど意外と社会はこういうもんだという既成概念に捕らわれていたりするし、これからこれからですね。

うち、iDeCoや年金などに関する本を結構買っているはずなのに、すぐに人に貸したりあげたりしてしまうから、うちにはいつも一冊もない(^_^;)。


ユーザーログイン