齊藤宗弘さんのブログ

『Barでビールを少々』

Je suis allé au Bar. J'ai bu de la bière.
----------

先日はBar「es」へ。


写真一枚目は、「頼朝(ポーター)」。

数種のモルトと英国種ホップを使用したポーター(イギリスタイプの黒ビール)で、伊豆の会社で作られています。 頼朝が流されて半生を過ごした地が伊豆なので、そのゆかりで名付けたようですね。


写真二枚目は、COEDOビールの伽羅(Kyara)です。 COEDOは埼玉県川越市にある会社のビールシリーズです。

COEDOのサイトには「赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビール。白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香り、鮮やかで綺麗な苦味とともに口の中に広がります。6種の麦芽の配合とやや高めのアルコール分が、味の膨らみと丸みあるミディアムボディを織り成しています。低温発酵ラガー酵母による、飲み応えがありながらもきれていく心地よい後味です。」
と書かれております。


店員さんと楽しくお喋りしながらの美味しいビールでございました(^-^)v


『曖昧すぎて結局なにをしてどうなったのかまったく分からん』

強い抗議とか、遺憾とか、もう報道でこの言葉を使わない方がよいのではないだろうか。

今回の件で抗議するかべきかどうか、抗議するならどう抗議するかは別題として置いていて、「強く申し入れた」とか「強く抗議した」の「強く」の基準がまったく分からない。 なにか国際基準でもあるのか??


この記事を読んだ限りでは、

>政府は韓国側に説明を求めている。

抗議したというより、質問形式でかる~く自身の不安感を表した程度にしか感じられない。


だいたいが、「強く」などというのは政府発表で、言い換えればご当人都合の大本営発表だろう。 そんなものを鵜呑みにしてコピペするより、もっと具体的に日本がなにをしたのかと、それに対して相手国がどう反応したのか、それによってどのようになるのか、又はなったのかを報道してもらわないと困る。 特に結果、結論を。

強くなんちゃらもそうだが、もっと嫌いな言葉が毎度出てくる「遺憾」という言葉だ。 この言葉の明確な意味が様々な文書を読んでも辞書で調べても私にはまったく分からない。 英訳するとどういう文章になるんだ??

民主主義国家の外交に関して、報道機関はもっと明確に国民に伝わるように、具体的且つ修飾語を出来る限り削って伝えるべきだろう。


いやはや、いつも日本が何やってるんだか、結局分からん。ぼやぼやとした感じだ。

米・中・露・韓の方が外国なのによっぽどなにを考えているのか、なにをしているのか明確に見えるような気がする。 日本が何をやっているのか、マスコミはわざとぼかしているのか?


「韓国船が竹島周辺の領海航行 官房長官「強く抗議」」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41440670Z10C19A2MM0000/


『子どもたちの雪中運動会』

Nous avons organisé une fête sportive sur la neige pour les enfants de notre quartier.
470 enfants sont venus !
----------

先日は青少年育成委員として、「雪と楽しむつどい」と題して、地域の親子のための雪中運動会を開催しました。

いやはや、前日の用意から、朝早くからの完全に体力勝負の二日間。 終わったら完全にバテて寝込みましたf(^_^;


でも約470人の子どもたちが参加してくれました。 皆さん楽しんでくれたようで良かったです(^-^)。


ユーザーログイン