齊藤宗弘さんのブログ

『子どもたちとかんじきを履いて雪踏み』

公園での雪中運動会の開始前に少し時間があったので、集まっていた小学生たちと大人たちでかんじきを履いて周辺の雪踏みをしました。


競技をする場所は、スノーモービルで古タイヤを引いて会場を作ってあったんですが、その周辺の観客用の場所や通り道などは人力でやっていくしかないんですよね。


子どもたちは、生まれて初めて履くかんじきに喜んでキャッキャキャッキャ歩き回っていましたが、大人たちはひたすら根気よく作業という感じでした(^o^;


『鯛は腐っても鯛やった』

J'ai cuisiné une daurade.
----------

先日お魚屋さんで、「傷物」と書かれた天然の鯛がめちゃくちゃ安く売ってました。

見た目はまったく異常がないのが不思議でしたが、「さしみ用」とも書いてあったし、新鮮で問題ないだろうと試しに買ってみました。


家に帰って、まな板の上に乗せて色々と見たけれど、やっぱり外傷は一切なし、なんの変哲もない鯛でした。(写真2)

でも捌いたら内臓がグチャグチャで腹が潰れとった。


捌いて身を見てみるとなんか白っぽくて透明感がないですね。(写真1)

でも水を吸ったわけでも無いようで、身は水っぽくはありませんでした。

なんで身が白濁しているのか知識不足で不明。

でもこれは確かに捌いて冊にしては売れないなぁ~。 丸で売った方が買い手がつくでしょうね。 僕のように(^o^ゞ


これ刺身で食べられるのかなぁ~。 不味かったり傷んでいたらやだな~と思いながらもお刺身にしてみました。


食べたら普通に美味しかった。

熟成感もあり、旨味も濃く、味がいまいちなのにバカ高い養殖の鯛よりずっと旨かった。


不思議なもんですね。

身質が良いのに釣ったときか輸送中か、なにかあってお腹が潰れてしまったんでしょうね。


とにかく結果的にすごいお得な値段で美味しい鯛が食べられました(^-^)。


『子どもたちの雪中運動会』

Nous avons organisé une fête de sport pour les enfants de notre quartier.
Beaucoup de parents et enfants sont venus (^-^).
----------

先日は、「第48回 雪と楽しむつどい in 五天山公園」 ということで近隣の子どもたちのために雪中運動会を開催しました。

運営主体は僕たち青少年育成委員なんですが、土曜日の設営から日曜日の後片付けまで丸二日間、完全に体力勝負でバテた…(´Д`;


でも遠方からもたくさん人が来てくれたようで、430人も参加していただきました。

特に幼児を連れた親子さんたちが例年に比べ多くて驚きました。


準備やら進行やら大変ですが、大勢の方々に参加してもらって笑顔で喜んでもらえると本当に嬉しいです(^-^)!


ユーザーログイン