『ブラックまぶりん、空を飛ぶ』(2020/12/26)

J'ai assisté à une conférence d'un analyste d'économie de monde qui a publié un livre.
----------
*
先日は東京にて、マネーの会主催で、馬渕治好さんの新刊出版セミナー「コロナ後を生き抜く通説に惑わされない投資と思考法」に参加してきました。
*
震災のときもそうでしたし、パンデミックでもそうですが、こういう時には大衆はまずはパニックになり、誤情報が多く飛び交います。
*
投資も同じで、本物の情報を選別するところから、入り口からして正直難しい……人を騙して食い物にする人も多すぎ。
*
それが一般ピープルが株式投資に偏見を持っていたり、変なイメージを持っていたり、誤情報で右往左往して騙されたり食い物にされたり、大損をしたり、パニックに陥る一因でしょうね。
*
株式がないと資本主義社会で経済は回らないのですが……共産圏の中国やベトナムにも株式市場があって欠かせないものなのですが……我々受け取る年金も一部株式で運用されているのですが……。
そういう事実、現実と、日本人一般大衆のイメージがかけ離れている(>_<)。
事実を見ようよ。事実を。
*
*
まぁ、「情弱」→「すぐパニック」→「デマを拡散して安心しようとする」の図式は結構どんな状況下でも変わらないということでしょうか。
*
まともで正確な情報を普段から選別して手に入れていく力をつけていくこと、それを自分自身の力で分析していくことの必要性を痛感します。なんにしてもね。
*
*
馬渕さんのお話も本も、そういうことで具体的例も交え、色々と教えてくれるものです。
セミナーに参加されなかった人たちも是非書籍の方はご一読をお勧めいたします。
*
投資をまったくしていない人には少し分かりづらい部分もありますが、そういうところは読みとばして、重要部分だけ拾って読めばよろしいかと思います。
もちろん投資をしている人は必読!
*
*
※『コロナ後を生き抜く 通説に惑わされない投資と思考法 (KINZAIバリュー叢書)』
https://www.amazon.co.jp/dp/432213596X/


ユーザーログイン