『金融経済教育と資産形成の未来シンポジウムにオンラインで参加』

J'ai assisté à un colloque sur le ZOOM au sujet de l'éducation financière et économique, formation d'actifs etc...
----------

先日は、『金融経済教育と資産形成の未来』と題したシンポジウムにオンラインで参加しました。

構成は、基調講演「金融経済教育と資産形成の未来」、投資座談会「長期・積立・分散投資は今後も有効か?」

どちらも興味深いお話でした。

最近コツコツ投資の会などで、投資初心者や初心者未満のの人に質問を受けることが増えたのですが、普段から当たり前のように頭に入っていて投資仲間と使っている用語の意味を急に聞かれると、まったく分らない人にはどう説明したらよいのか本当に戸惑います……。

自分が分かっていても、それを他人に言語化するのは難しいと痛感します。
そういう意味でも基本に立ち返る意味でもこの前段二部は勉強になりました。


後半のパネルディスカッションの一部、二部は退出して見なかった(^o^ゞ そちらが本題だったんだろうけれど(苦笑)。

テーマが、あんまり一般投資家の僕には関係ないと感じたのと、金融庁のお役人の方が話し始めたところで生理的嫌悪感が……どうもお役人さんの説明は聞くのが苦手です。 無駄に長く小難しく話すので意味不明だ。聞くのに根気がいる。

時間の無駄だと判断して、さっさと退出して読書の時間に変えました。

参加費無料でしたので申し込んでおいて良かったです。 必要な部分だけ聞いて役に立ちました。


ユーザーログイン