『オンラインセミナーで信長公についてお勉強』

J'ai assisté à une conférence sur le ZOOM.
J'ai appris l'histoire médiévale du Japon.
----------

昨日は、NHKカルチャーの京都教室で、呉座勇一先生の「織田信長の虚像と実像」という講義をオンラインで受けました。

予想以上に非常に興味深いお話でした。


戦後の歴史学はずっと左翼大先生たちに支配されてきて、研究が偏り遅々として進みませんでしたが、近年は飛躍的に現代的研究が進んできていると感じます。

それにしても人間というものは、歴史家、思想家に関わらず一般庶民まで含み誰でも時代背景というものにものの見方が捕らわれている、縛られているものだなぁとつくづく。 戒めとしても勉強になりました。


コロナ禍以前はインバウンドが騒がれていましたが、今後とも日本に興味を持つ外国人が増え、それとともに多様な価値観での多くの外国人による日本史研究も進んで欲しいと思います。

一昔前の日本のテレビに出てコメントしている外国人とかみんなリベラル派に偏っていたよね。
現状も左右にまだまだ偏っていて、客観的研究が進んでいるとは到底思えません。

日本の歴史研究もまだまだこれからだね。


この講義を受けられて良かったです。 離島(北海道)に住んでるせいか、講義資料が郵送で届いたのは講義が終わってからでしたが……(^_^;)。


ユーザーログイン