『子供たちから父への血圧計のプレゼント』

父が退院するに当たって、病院から血圧計を家で用意するように言われたので、兄弟で相談してちょっと早い父の日のプレゼントとして贈ることにしました。

どんな血圧計を買うかは介護の専門家の妹Aの意見を聞きました。


まず、写真1の一番お手軽な「手首式」は使わないでと病院から言われました。 たぶんまだまだ正確には計れないものなのでしょうね。 よく分かりませんが……。


一番一般的なものは写真2の「カフ式」ですが、これは素人の高齢者、特に脳梗塞で右腕が少々不自由になった父が一人で巻いて計れるとは思えずこれも却下。


結局、一人で一番使いやすいだろうということで写真3の「アームイン式」にすることにしました。

アームイン式って昔の感覚ではお値段が高くて施設とか病院とかにしか置いてないイメージがあったんですが、今は安くなってるんですね。
ネットで一万円ちょっとくらいのものがあったので購入。オムロンのものですから、品質も大丈夫でしょう。


妹が血圧計に使う順序をテプラで貼って、使い方を父に説明。 まぁ、これならなんとか一人で使えると思います。

僕が選んだから普通にカフ式とか買っていたと思う。そしたら計るたびに手伝わないといけなかったと思う。。 妹に感謝!


ユーザーログイン