『チップの置き方』(2019/08/08~2019/08/16)

Quand je mets le pourboire sur le lit pour remercier à faire le lit, je mets aussi l'Oligami et j'écris "Merci" sur celui.
----------

昔マンガで読んだ知識の影響で、海外でホテルに宿泊してベッドにチップを置くときは、必ず折り紙も置いて、現地語で「ありがとう」と書くようにしています。

私の経験でいうと、感謝がより伝わる気がします。 まぁ、相手は悪い気はしないと思います。


初めてしたのは、18歳の頃でパリを旅行したときです。

毎朝チップと共にメルシーと書いた折り紙を枕元に置いておきました。

そうしたら、グループ旅行の他の人たちは完全スルーなのに、僕にだけはベットメイクの係の人たちが毎日笑顔で挨拶してくれました。


今回のニューヨークも、枕の数が増えていて(欧米では大抵一人が枕を二つ使う。)、部屋に置いてあるタオルの数なども倍に増えておりました。 出来る範囲でサービスしてくれたんだと思います。


誤解しないでね。 より良いサービスとか見返りを求めているわけじゃないの。 本当ただ気持ちね。


折り紙の折り方は、今はスマホで簡単に検索できます。 それと折り紙はメッセージを書くなら、綺麗な和柄のものではなく100均でも売っているような無地のものがよろしいかと存じます。


そういえば、英語が分からないからトンチンカンな事を書いてしまいましたが、ルームメイクって和製英語らしいね。

それと"Thank you for betmaking"って書いてあるけれど、Bedだよね……(^-^; まぁこれも気持ちの方は伝わっていると思うけれど恥ずかしいわf(^_^;


ユーザーログイン