『米建国時の移民の歴史』(2019/08/08)

Après "LibertyIsland", nous sommes allés au "Ellis island Immigration Museum".
----------

スタチュー・クルーズ、自由の女神の島の次は、エリスアイランド(Ellis Island)に上陸。

エリスアイランド移民博物館を見学しました。


クルーズ船に乗っている時は、不思議な建物があるなぁ。 地ビールか何か作ってる工場かなぁと思って眺めていたのですが、上陸して分かったのが昔の移民局だった(^o^;


1892年から1954年までの間、移民のすべては一旦この島に上陸して入国手続をしたようですね。
その数約1200万人。

現在のアメリカ人のルーツをたどると5人に1人は、祖先がここに上陸した計算になるそうです。


長らく放っておかれていたそうで、現在も修復中だとか。

実際すべてを見て歩けるわけでもなく、展示物も英語表記のパネル主体なので、英語の分からない僕にはなんだかよく分からなかったです(^o^ゞ


ここからまたクルーズ船に乗って、マンハッタンに帰ってきました。


ユーザーログイン