『世界経済勉強会』

J'ai assisté à une conférence à propos de l'économie du monde.

----------

先日は、テレビ・ラジオ・経済紙などでご活躍の馬渕治好さんの世界経済セミナーに参加してきました。

今回はいつもとちょっと違い二部構成で、第一部では馬渕さんではなくマブリン画伯が登場。

素敵な絵で、このセミナーの意味合いや姿勢・スタンス、分析手法やその長所及び短所などを説明していただきました。

第二部では改めて馬渕さんが登場。

見やすいグラフと丁寧な説明、鋭い分析で世界経済の現状とこの先の見通しを語ってくれました。

馬渕さんの分析にはいつも感嘆するのですが、信者になって妄信してしまう事を馬渕さんが望んでいない事も分かっております。

日々僕なりにですが、独自の分析も頑張ってしており、たまには馬渕さんと見解が異なる事もあります。

セミナーの内容とは関係ない話ですが、僕の独自分析では日本経済は3月あたりから傾きだしてるなと判断しておりました。

6月8日の日経記事で、内閣府発表の景気動向指数が3月、4月と2カ月連続で悪化とあります。

内閣府の分析が正しいとは限りませんが、僕の見解とは一致しております。

そろそろ日本経済もいったん大きく落ち込むかも? という気もしております。 選挙への影響や消費税増税後のことも気になりますね。 さてどうなりますことでしょうか。


ユーザーログイン