『うちの電話番号は28番でした』

Autrefois, le numéro de téléphone de ma famille était le vingt-huit. C'était très court (^o^) lol.
----------

うちのじいちゃんは昔士別で雑穀店をやっていて、その電話番号は28番でした。 今のうちの電話番号の下番が2828だから似てる(^-^)。

当時は電話自体が珍しく、よくご近所さんが電話を借りに来ていたそうです。


雑穀店といってもメインで扱っていたのは、蚊とり線香の原料になる除虫菊でした。
正直に商売していて信用もあり繁盛していたと聞いております。

しかし第二次世界大戦では、じいちゃんは二度目の徴兵をされて戦地へ。 終戦帰国後は、除虫菊の需要は激減。

戦後は呉服商になりました。


我が家にもうちのじいちゃんにも歴史ありです。
これはその記憶の品。


ユーザーログイン