『天然鰻、大変美味しゅうございました。』(2016/06/30)

J'ai mangé de l'anguille naturelle à Hamamatsu.
----------

奥浜名湖でのサイクリングの後は、予約していた天然鰻のお店に向かいました。


日本全国でのウナギの流通量の内、天然ウナギの占める割合がどの位かご存知ですか?

なんと、「0.3%未満」です。


日本人のほとんどがウナギを食べたことがあるでしょうし、大好きな人も多いと思いますが、天然ウナギを食べたことのある人ってかなり少ないと思います。


この日は、その天然ウナギを予約して、幸い無事に手に入ったので食べることが出来ました(^o^)v

極上うな重[太] (選りすぐりの中でも特に太った鰻のうな重)を予約しておりました。


やっぱり養殖物とはまったく違います。

ワイルドで力強く、野趣に富んでいます。 その上、とにかく旨い!

[写真1]が鰻重で、[写真2]の串焼きが、そのウナギのカマとキモです。


汁物は、浜松では関東と違い肝吸いがついてくることは少なく、お味噌汁であることが多い印象でした。 このお店でも浜名湖産のアサリのお味噌汁でしたね。


鰻の天然物と養殖物って完全に別のものだよなぁと改めて感嘆しました。 北海道では絶対に食べられないだろうなぁ……。
僕的には養殖物と天然物の決定的な違いは、野趣に富んでいるかどうかだと感じています。


天然鰻は自然のものですから、その質はピンキリですが、この日は良質のものを食べられました。 大満足です。

しかも浜松の天然鰻のお値段にも驚きました。 非常にリーズナブルです!

東京の名店で食べたらこの倍以上のお値段です。。


良い経験が出来た一日でした(^-^)v


ユーザーログイン