『映画:「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」を観てきました。』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film de "AKB48".
C'est un documentaire des Idoles japonaises.
----------

昨日は、映画 「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」 を観てきました。


初期の頃は少人数ですし、常に新しいことにチャレンジし、豹のような機動力があったと思います。

しかし今ではグループが大きすぎて、しかも大人の事情が絡みすぎて、巨象が緩慢に動いているような感じを受けます。
新鮮味がないですねー……。


それだけに映画も初期の頃は衝撃的でしたが、今回は幅広く色々な事象を取り上げたなぁという感じです。
そういう意味では新しいことも取り上げているのかなと?


それなりに面白いんですが、あくびも出るといった感じで見ていました。

今後も惰性で見に行くか、もう見に行かないかは微妙なラインです。


いやー、最近はAKBグループをまったく追っかけていないので、新曲の題名とか選抜メンバーが誰なのかとかまったく分からないんですよ。CDも買ってないし。

比較的新しい子が抜擢されて新曲のセンターをやったという話もこの映画で知りました……高橋みなみが結局いつ卒業したのかも知らないし……。

あ、でも総選挙のテレビは録画で見た!
それと高橋朱里はやっぱり可愛い(*^o^*)!


AKB48ファンならばという条件付きですが、それならば面白く良い映画に仕上がっていると思います。


ユーザーログイン