『統一地方選の開票お手伝い』

J'ai aidé à dépouiller le scrutin des élections municipales.
----------

先日の日曜日は統一地方選でしたが、またまた新聞に開票作業員不足と記事があったので、ボランティアの気持ちでアルバイトに行ってきました。

今回は市長選の開票作業で、分類第一点検係でした。
第一点検係がいわゆる投票箱から出した投票用紙を分類します。 第二点検係がこれが間違っていないかもう一度点検します。
その後の最終点検もあるのですが、アルバイトの仕事ではないので詳しいことは分かりません。

今回は知事、道議、市長、市議の選挙でしたが、西区は市議の立候補者数が多くて一番開票に時間がかかりました。(札幌市はどの区もそうでしょうが)
知事の立候補者数は二人ですから早く終わりますよね……でも全員の仕事が終わるまで帰れないので、別の作業をお手伝いして、それでも時間があまったら、ひたすら待つだけです。

でも1時間15分ほどで作業が終わりましたよ。


今回はとにかく誤字が多かったですね。

○秋元
×秋本

がとにかく多かったです。 全部一応疑問票行きで、再度精査です。
とにかく面倒です。 作業が増えます。

投票するなら間違わないで欲しいです。


それと×とかチェックとか点とか書いた白票も多かったんですが、これも一応白票ではなく疑問票として精査します。
面倒です。 作業が増えます。

白票を投じるなら投じるで、なんにも書かないで欲しいです。 純粋潔白の乙女票以外は全部ヨゴレです。 白票じゃなくて疑問票に分類されます。


あと、票を折る人、折り畳む人。
開くのが手間です。 作業が増えます。

書いたらそのまま折らないで投票箱に入れて欲しいです。 たまに小さく細かく折り畳んで入れてる人がいますが、頭がおかしいです。完全に嫌がらせです。


まぁ、そんな感じで拘束2時間程度、作業一時間程度で3,900円貰って帰ってきました。
交通費込みですから、こんなもんだと思います。


お金は貧乏なパピーにあげました(*^o^*)。


ユーザーログイン