ブログ - 10月 2020

『仕事終わりは友人と一杯(^-^)♪』

Je suis allé au restaurant d'un ami.
J'ai bu trop du saké ce soir-là...Alors, quand j'ai payé, je n'en avais pas souvenir(^o^ゞ
----------
*
先日はすすきのの和食屋さん、十六夜夢蔵へ。
*
*
ビールに日本酒、美味しい料理と、目一杯食べ飲みました。 帰りのお会計のときの記憶がありません(^o^ゞ
*
その後にもう一軒行ったのですが、こちらは行ったことしか覚えてない……会話の記憶がまったくありません(((^_^;)。
*
*
日本酒好きなんですけど、すぐに記憶飛ぶからなぁ~。 今度はお水も横に置いておいてもう少しゆっくり飲もう……。
*
反省しつつも充実した一夜でした(^o^)♪


『武家屋敷見学』(2020/09/24)

J'ai visité les résidences de samuraï à Kanazawa.
----------
*
金沢にて武家屋敷を見学。
*
邸宅が完全に残っているわけではないですが、それにしてもこういうものが残っているのが嬉しいね。
*
*
庭の造りの立派さにも驚かされるけれども、この手入れの費用などに当時の人たちはどの程度のお金をかけていたのだろうか?
今も昔も維持に相当にお金と手間隙がかかるのは変わらないと思うのだけども、江戸も後期に入るとインフレで大変だったんじゃないかなぁ。。。
現代では、そんなに兼六園などのようにきれいに手入れされているわけでも掃除されているわけでもなく、蜘蛛の巣だらけで手入れが行き届いていない感じでした……。 当時は人手と時間はあっただろうからなんとかなったのかな。
*
庭の池も気にかかるところ。 ここって蚊の繁殖地だよねぇ。。。 蚊取り線香がなかった時代、どれだけ蚊に刺されながら虫とたたかいながら生活していたのだろうか……。
*
建物の中が立派でも、広くても、現代人の僕には到底住めないし、うらやましいとも思えない……大変だなぁと、なんか同情しながら後にしました(苦笑)。
建物の維持だけではなく、光熱費、人件費、食費その他、色々と本当に大変だったんじゃないかなと想像。
*
それでも不況時の現代サラリーマンよりは心安らかに幸せに暮らしていたのかな? 色々と想像をかき立てられます。


『シャンパーニュもらっちゃった(^-^)』

Un couple de mes amis m'a offert une bouteille de champagne(^-^)v
----------
*
友人夫妻からお誕生日プレゼントでシャンパーニュいただいちゃいました(^o^)!
*
上品な辛口で、食前酒より料理とマリアージュさせて楽しんだ方が僕的に好みです。


『ふんどしを着けるところから始まる双六』(2020/09/24)

C'est un jeu de société japonais de ancienne époque . Un samuraï met l'armure pas à pas.
----------
*
前田土佐守家資料館であった双六。 実際に遊べるようになっておりました。
*
まず褌(ふんどし)を着けるところから始めて鎧を着込んだらゴール! 昔はこういうものを使って子どもたちは楽しんだり、鎧の着け方を学んだりしたのかね? 現代っ子にはウケなさそうな双六だなぁ(^_^;)。
*
眺めていると興味深いけれど、実際に甥っ子たちとかと遊んだらつまんないと思う(苦笑)。 みんなモノポリーの方をしたがるわ “笑
*
まぁ、現代では実用ではなく、芸術品としてというか歴史的価値だよね。


『前田土佐の守家資料館見学』(2020/09/24)

J'ai visité le musée d'une lignée de samuraï à Kanagawa.
----------
*
前田利家の次男の家系は土佐の守を名乗った子孫が多く、それで前田本家と分けて前田土佐の守家と呼ばれているそうです。
その土佐の守家の資料館を見学。
*
*
この時期は「雅堂文庫」展も開催されており、雅堂文庫とは端的にいうと前田土佐守家伝来の書物の数々を図書館に寄贈し、それを図書館にて整理分類したものです。
*
現在では図書館ではなく、この資料館にて収蔵されております。
*
*
前田利家は本になっても、その子孫たちがどのような想いでどのように暮らしていたのか、そういうことは本にもならないし大河ドラマにもしようがない。 やっぱり現地に足を運ばないと見られない分らないもので興味深かったです。
*
お城とか物とか分かりやすいけどね。 そういうものより、このような資料を丹念に見ていくのも楽しいものです。
*
*
雅堂文庫展開催中に訪れることが出来て幸運でした。


『前田利家公をお祀りしている尾山神社』(2020/09/24)

Le temple shintô Oyama à Kanazawa, il y a beaucoup de statues de seigneur Maeda Toshiie.
----------
*
前田利家公とお松の方を祭祀している尾山神社。 さすがに中は利家公とお松の方にまつわるもの盛りだくさんです。
*
時間がなくてすべては見ていけなかったので、次回はゆっくり見たいと思いながら、お次は武家屋敷の方へ向かいました。


『和食屋さんで本州の生牡蠣を』

Je suis allé au retaurant d'un ami.
J'ai mangé des huîtres en buvant du saké.
----------
*
先日は、十六夜夢蔵へ。
*
この日は道産ではなく、広島県産の生牡蠣を堪能しました。
*
それと旬の秋刀魚をカルパッチョで! 秋ですね~♪


『尾山神社神門』(2020/09/24)

Je suis allé au temple shintô "Oyama" à Kanazawa.
Le seigneur premier de cet État et sa famme sont déifiés.
----------
*
金沢にて尾山神社参拝。
*
尾山神社の御祭神は前田利家公と正室お松の方です。
*
写真の神門は明治八年建築の国指定重要文化財。 塔の天辺に長く伸びているのは日本に現存している最古の避雷針だそうです。
*
この神門修繕のための保持奉賛金を募っておりました。
ささやかな金額ですが、納めさせて頂きました。
*
観光客こそ、こういうものを後世に残したいな、見てよかったなと思えば、こういう所にお金を落としていくことは大切だと思っています。
*
宗教関係に限らず、文化財保護にはね。
*
さて中に入り、お参りをして散策です。


『日本酒メインのホームパーティー』

Un couple de mes amis m'a invité à dîner.
C'était une bonne soirée.
----------
*
先日は、友人夫妻に招かれてのホームパーティーでした。
いつもはワインなのだけれど、今回のテーマは「日本酒」
*
でも日本人は乾杯はやっぱりビールから “笑
*
日本酒は「東洋美人」! これ上品なお味でとっても大好きな日本酒です!
*
*
ビール、日本酒と飲み続けて酔っぱらったところでマルサネ村の赤が出てきました。 締めはやっぱりワインでした!
マルサネ村は今注目すべきAOCだと思います。 村名格付けが付いてから歴史が比較的浅いのでまだまだ注目度が相対的に低い。それでめちゃリーズナブル。
なんとこれだけ美味しいのに6,000~8,000円くらいなど、1万円以下でゴロゴロ買えちゃう!
*
たぶんもう数年すると1級格付けも認められて出てくると思うんですよね。
そうなるとグッと注目を浴びて、全体的にもっと価格が上がると思います。
*
マークすべき、今が買い頃、飲み頃のワインだと思います!
*
*
なにを飲んでも食べても楽しい一夜でした(^o^)♪


『ガス海老が食べたかったの』(2020/09/24)

J'ai mangé des crevettes en sushi qui sont la spécialité de la région Ishikawa et Toyama.
----------
*
近江町市場を回っていたら、この地の特産物ガス海老を見つけました。 北海道や東京ではまず食べられない海老なので、これは食べたいと市場内の目についたお寿司屋さんに入って注文。
*
それとのどぐろの肝のしぐれ煮があったので注文。 これとビールでお昼ご飯は終了。
*
ふらっと入ったとはいえ、さすが観光客向けだけあって美味しくないのに高かったなぁ……。 このお値段で好きなもの好きなだけ食べたら銀座のお値段やわ。
*
しかも店員さんめっちゃ無愛想で態度悪かった。 育ちが顔つきに出ていたわ。
*
夜にきちんとしたお寿司屋さんを予約してあるのと、握り一皿とおつまみ一品頼んだだけだからまぁいいやという感じ。 市場内偵察やね。
*
しかし一見さんと知識の少ない外国人観光客だけを相手にしているとこうやってゆるんでいくんやね。
*
*
しかしまぁ、勉強になりましたし、気分転換は出来ました。
元々こんなところにサービス求めていないし。
*
*
オレはお刺身とお寿司が大好きな分、海鮮丼も大嫌いな食べ物の一つ。
*
江戸前のバラちらしや各地方の工夫された丼物、米とネタのバランスを吟味された素晴らしいお寿司、素材の味を最高に出すために繊細に切り出されたお刺身……それらを全部バカにしているのかと思うほどアンバランスでバカバカしいのが海鮮丼。
*
小樽のお寿司も一時期は観光客向けに、握りが小さくてネタがどろ~んと分厚くデカく切られている見苦しいお寿司を出しているお店が多かったけれども、観光客をバカにしてるよね。 というかバカな観光客向けか……。
*
観光客の舌が肥えてくると駆逐される部類の食べ物やね。
*
*
他にも数店市場内の飲食店を見て回ったけれど、海鮮丼のお店が多くて、美味しそうな惹かれる飲食店はなかったな。
きちんと食事がしたいなら、ここから離れて探すことをオススメ。
*
今度また時間があったら、ゆっくりお刺身の盛り合わせと日本酒でガス海老を堪能したい。 お刺身以外にも色々と料理法もあるしね。 ガス海老尽くしもいいね。


ユーザーログイン