ブログ - 10月 2019

『はっぴ~♪はろうぃ~ん(^o^)♪』

J'ai fait la fête de l'Halloween. Je me suis déguisé en "Ochimusha".
(L'Ochimusha est un samuraï qui a perdu la guerre.)
----------

Happy Halloween♪

今年のハロウィンは落武者です(^-^)v


『アメ車カッコイイ!』(2019/08/11)

J'ai vu ce camion à Manhattan. Il est cool!!
----------

マンハッタンを歩いていて見かけたトラック。 カッコイイね(^o^)!


『楽しい時間も終わり』(2019/09/06)

Je suis sorti à regret de l'Universal Studios Japan. L'heure de fermeture est arrivée(ToT).
----------

楽しいUSJのハロウィンナイトも閉館の時間が来て終わりに……。 まだまだ楽しみたかった夢の時間が終わりました。

それにしてもすごい数の人が出て行くから、閉館時間をずっと過ぎても人がいる。 出入り口付近のお店は閉館時間を過ぎても開いてる。

全員が出て実際に閉まるまでどのくらいの時間を要するんだろうね?

ディズニーランドもそうだけれど、広すぎて全員を外に出すの無理なんじゃないかな。 なんか面白半分に中で隠れて泊まる人とかいそう……。 監視カメラとかたくさんあって夜の間中も警戒はするんだろうけど。

毎日の閉館業務も大変だなぁと思いながら帰ってきました。


USJ近くのホテルに泊まったのだけれど、その近辺エリアもUSJと契約しているんだろうね。 ホテルのあるエリアの飲食店も全てUSJ閉館と共に閉店で行くところが無い……(>_<)。 開いてるのはコンビニだけ。

もう電車やタクシーに乗って出かけるのも疲れるから、この日はコンビニでお夜食とお酒を少しだけ買ってホテルに戻りました。
次の日5時起きで札幌に帰らなければならなかったからね。


さて、これでUSJ日記終わり!


『ベーグルで朝食』(2019/08/11)

J'ai mangé un bagel à petit déjeuner à New York.
----------

ニューヨークでの二度目のベーグルを朝食で。

シンプルにクリームチーズとハムを挟んで。


ベーグルは計三回食べたけど、結局一番美味しかったのは空港のスタバで食べたヤツだったというオチf(^_^;


でもここいら辺は住宅地で、市民の暮らしぶりを見ることができてよかったな。 この後、甥っ子の買い物のお供でスーパーマーケットに行きました。


『コラムを書いてみました』

先日、コラム執筆術のセミナーを受講して、コラムを書いて提出すると添削していただけるというので、書いてみました。

下記は添削前の僕の書いた原文です。 添削していただいて、言葉の使い方以上に様々なことで気づきがあり勉強になりましたが、それは僕の著作物とは言えないので公開はしません。


***********
『累犯者更生の闇と課題』

あなたは、
「人の心が分からない人」
「自分の感情や欲望は大事だが他人の気持ちのことはまったく考えられない人」
「理性が弱く、欲望や感情を抑えることの苦手な人」、
と言われてどんな人物像を想像するでしょうか?

正直、自分のパートナーや仕事の上司などに欲しい人物としては想像できないと思います。
近所にもいて欲しくないでしょうし、近づきたくない、関わりたくないと思うのではないでしょうか。

それでは犯罪者の人物像を想像してみるとどうでしょう? しっくりくるかもしれません。

しかし上記はアスペルガー症候群やアスペルガー障害といわれる部類の発達障害者や、軽度知的障害者のお話です。

私は20年近くこういう人たちの社会復帰支援に関わる仕事をしています。
その中で様々な事象を見てきましたし、学会や研究機関、ジャーナリストの方々との交わりや共同研究の機会も多くありました。
そして多くの疑問を感じるようになりました。そのうちの一つをお話したいと思います。

例えば性犯罪の累犯者の更生は非常に難しく、再犯率も特に高いとされています。

ではそれに対してどういう更生教育がされているかといえば、主な内容は、被害者の心がいかに傷ついたか、被害者のその後の生活がいかに苦しくつらいものになるかということを理解させるということです。

しかし、先天的に脳の機能的に他人の心が分からない人に、他人の心の痛みについて語ったところで意味があるのでしょうか?
私の経験ではあまり意味がありません。
別のアプローチが必要になってきます。

こういう部類の累犯者を更生させる以前に最も重要なのは、当たり前ですが最初から罪を犯させないことで、それには幼児期からの療育が重要になってきます。
しかし障害児に対するモラル教育は、簡単なしつけ以外は両親に一任されているのが現状です。

障害者療育のほとんどが知育や手先の器用さの発達など、本人に対する教育に特化されています。性善説での教育以外はされておりません。
そもそも政治的にリベラル側の人たちなどは、健常者の通う学校の授業でさえ「道徳」という言葉を使うこともモラル教育を行うことも反対しており、そのため障害者療育でこの分野の研究は健常者以上にかなり遅れています

では罪を犯し、その味を知ってしまい、成人している人間に対する更生教育での発達障害者に対する研究はどうでしょうか? 誰が行っているのでしょうか?

まったくアンタッチャブルな状態といっていいでしょう。対応に関してもほとんど刑務官だけに一任されてしまっています。

この問題を提起すると、障害当事者やその家族、障害者支援団体などから、障害者への差別を増長すると非難され、場合によっては告訴されます。

実際私の知り合いのジャーナリストたちは、この問題を認識していながら、今のマスコミには、訴訟で負ける大きなリスクを背負ってまでこの問題を報道する力がないといいます。
問題意識は共有しつつ、多くの反対勢力に無いことにさせられているのが実態です。

このため累犯者の更生に対する研究分野では、本質的部分で大きな制約がかかっており、議論してはならない、報道出来ないという状況の中でまったく進んでいないのが実状です。

この問題に蓋をするがため、匿名のネット掲示板などでばかりこの問題が広がり、逆に研究や問題解決は遅れ、結果的に差別が増長されることを私は恐れています。
***********


『ニューヨークの消防署』(2019/08/10)

J'ai vu la caserne de pompiers à New York. C'était cool!!
----------

夕食後の帰宅時にマンハッタンの消防署を見かけました。

さすがアメ車! デカイしすごい迫力!!
日本の消防車と戦ったら絶対勝つと思う! (←消防車は戦いません)

クールだね! カッコイイ!!


『iDeCoでもドルコスト平均法は使わないf(^_^;』

最近のマーケット分析とおいらのiDeCoの話。


日経平均先物に釣られて上がってきていた日本株、ここに来て悲観論から多少楽観論に転換し始めてきている気がします。

日本以上に特に気になるのは米国ですが、楽観論が日本以上に強いと感じています。

この所TOPIXの上昇率が結構日経平均の上昇率を上回るのも気になる所。
特に機関投資家は上昇する以上買うしか選択肢がないでしょう。売るに売れない。

もう一つ、昨日の日経記事で読んだのですが、
***********
【株、危うい「売り手不在」需給主導、持続性に不安】

こうした懸念を映すデータのひとつに米国株の変動性指数(VIX)先物の売り持ち高がある。相場の急変動がないとみる投資家が売り持ちする金融商品で、売越高10万枚が相場反転のひとつの目安になってきた。2018年10月、19年5月の相場急落の直前はいずれも10万枚を超えていた。

直近はこの数値が15万枚を超え「危険水準」(マッコーリーの増沢氏)にある。売り持ち高が解消されれば、足元は低下していたVIXの上昇要因になる。
***********
この記事自体は警戒論ですが、年末にかけてジワジワと株価が上がり続けるかもしれないですね。バブルの上に立つような危うい形で。


私は急落に備えています。 もう少し楽観論や上昇相場の話が出てくるとかなりやばいと思う。
大体日本の実体経済は今年3月くらいから悪くなってきていると私は分析しています。


話は少し変わり、iDeCoでベア買いは出来ないかと考えたことがあります。 しかしそんな金融商品がiDeCoにあるはずもなく……。
でもよく考えると、個人が債権市場に資金を投入できない今、リートと株がバブルの中、これがはじけるとすると逃げ先の一つに金があると思いました。

現在、僕のiDeCoは写真の通り、スイッチングしてポートフォリオは純金100%です。
予想通り金は上がってきています。

米株が急落すると全世界的にも一時株価急落すると思います。

その時にまたスイッチングして株の買いに入ります。

定期預金にスイッチングして一時現金化するという手もありますし、iDeCoはなにもドルコスト平均法での積み立て投資しか出来ないというわけではありません。

通常オススメしないリスクのあるやり方ですが、こんなことをしている人もいるというお話(^o^ゞ


『世界に冠たるいじめ大国』

日経記事「韓国の日本製品不買運動 若者らSNSで持久戦」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51353040U9A021C1000000/

どちらの国が強者でどちらの国が弱者かはともかく、ネット内で群れて弱いところを狙って執拗にねちっこく陰湿に攻撃してくる。

さすがは「いじめ大国」と言えると思う。

感心する。


***********
>今回の不買運動は組織化されていない20~30代の若年層が主導し、その動機は当初の「日本への怒り」から、不買運動の効果が目に見える「面白さ」に変化しているというのだ。

>当初は「腹立たしい」「愛国心」「反日」など、感情的な単語が多かった。それが次第に「面白い」「理性的に」「売り上げ減少」などのことばが増えているという。

>「ユニクロ店舗を出入りする客の常時監視」「ウェブサイトでの代替製品の紹介」――。不買運動の具体的な方法はSNSで共有され、瞬時に拡散した。

>「不買運動の効果を実感した若者がゲームのような面白さを感じはじめ、長期戦に入った」と分析する。

>日本の有名人の発言や企業の失敗をこまめに拾ってはSNSで拡散する。

>SNSで最近、登場頻度が増えていることばは「日常化」「生活化」「習慣」などだという。そこから読み取れるのは日本製品の不買を運動ではなく、生活習慣にしようとの意図だ。
***********


『陛下ご即位奉祝!』

J'ai félicité ce que notre empereur est monté sur le trône.
Vive le Japon !!
----------

昨日は奉祝の乾杯!

おめでたいことです。 一臣民として、これからも日本国発展のために尽くそうと思います。


『最後までハロウィンナイトを楽しみたくてねばるの図』(2019/09/06)

La soirée de l'Halloween à l'Universal Studios Japan.
----------

前にも同じような写真をアップしたのだけれど、再度アップ。

この時はもう閉館時間で帰る途中。 棺桶から出てきたのか、帰りたくなくて籠もりたいのか不明 “笑


ユーザーログイン