ブログ - 6月 2019

『フランス人の仕事ぶり』

La première photo, la destination (Mon nom et mon adresse) était coupée et illisible. Ce colis est difficilement arrivé chez moi.

Quel travalil, Amazon France !!

La deuxième photo, il est écrit quand ce colis est arrivé au Japon, il était déjà déchiré, donc la poste japonaise l'a réparé et elle m'a présenté des excuses.

Quel travail, la poste française !! 

----------

Amazon France (フランスのアマゾン)から注文していた本が届きました。

写真一枚目、宛先が切れていて読めません(^_^ ;)。

フランスの郵便局は(JP)と書いてあるので取り敢えず日本に送ったものと推察されます。

そこからは、日本は郵便番号制度が整っているのでなんとか届きますね。

それにしてもこんな感じで、Amazon Franceはきちんと国内でも発送できてるのか(^-^ ;?

写真二枚目、郵便物が日本に届いた時点でボロボロで破けており、日本の郵便局でテープで補修したそうです。しかも謝罪までしてくれております。

破けたのは日本到着前、つまりフランス郵便局の責任なのにね(^_^ ;)。

昔フランスから日本に引っ越すときに、船便で送った郵便物の約二分の一が紛失してこの世から消滅しました。

在仏時も日本からの郵便物が壊れていたりはしょっちゅう。

そのころから全然進歩していないようです。 インドや中国よりもフランスの配送網の方が僕は心配です(苦笑)。


『たまにはシャンパーニュで息抜き』

J'ai bu du champagne, c'est nécessaire pour me détendre (^-^)♪
----------

たまにはくつろいでシャンパーニュ(о´∀`о)♪


『米中もし戦わば』

米中で貿易やら安保やらで衝突中の今日この頃。

自宅の本棚で「米中もし戦わば:その可能性と仮想作戦図」という本を見つけました。 1966年(昭和41年)4月1日出版の本です。

さらっと読んでみましたが、後の世に童貞軍事オタクたちの間で流行る「日本が米国などと手を組んでナチスともし戦っていたならば」的な妄想滑稽本ですね。

壮大に戦略を展開しているようにも一見読めますが、人物、政治、外交、経済に関する分析が非常に稚拙もしくは左翼妄想に基づいた分析、又は完全欠落しているので、戦略的視点が完全欠落しており、戦術上のお遊びの域を出ていません。

これも政治や外交の分からん、左翼や軍事オタク向けのものでしょう。


ここ数日危機感を抱いているのが、イランによる米国無人偵察機撃墜についての日本人の非常に稚拙な現状分析です。
中東問題専門家で優秀な方々の分析は勉強になるのですが、軍事オタク、兵器オタク、左翼のオジさんたちの分析の方が一般ピープルに広く納得されていように感じます。

これも「人」の視点を抜いて状況分析しているので、かなりトンチンカンなのですが、外交センスのない日本人には兵器の性能の話から逆算して語った方が説得力があるようです。

政治も外交も抜いて戦争の話してもしょうがないんですが……。

分かったことは、60年代も現代も、日本人はあんまり変わりませんな(^_^;)。


『LGBTに関する勉強会』

J'ai assisté à une conférence au sujet de "LGBT".
----------

先日は、青少年育成委員会の研修会でLGBTについて勉強しました。

LGBTはLesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)の略だそうですね。

この差別で苦しんでいる少年少女もいるということでの青少年育成委員会での勉強会でした。

普段は正直興味のある分野ではないので、こういう機会でもなければなかなか話を聞きません。勉強になりました。


後日、LGBTの法的権利、権利意識について進んでいるフランスの人たちとお話しする機会もあり、また認識が新たになりました。

最近ではQ(Questioning and Queer)を加えて、さらに様々な人がいるという意味で、「LGBTQ+」というとも言っておりましたが、奥が深いといいますかなんというか……。


今後の日本の政策や当事者サポートもどうなっていくんでしょうね。


青少年育成委員は年配者が多いため、正直差別意識はなかなか払拭出来ていないのではないかなと思いましたが、こういう勉強会がおおやけに開催されること自体に意義があったでしょう。

どう受け止めるにしろ、当事者の方たちの悩みを聞く機会を一度は持った方がいいと思いました。


『回るお寿司で軽くランチ』

J'ai déjeuné au restaurant de sushi.
----------

先日は回るお寿司屋さんで軽くランチ。

平日のランチの時間帯だと客単価低いんだろうなぁ~と思った。

玉子焼き焼いて、「メニューにない限定品でーす」って店員さんが売り歩いていたし、オススメ商品もずっと声を上げて歩き回っていた。 正直落ち着かない(^_^;)。

しかも僕以外のお客さんは、年配女性個人客が多めで、御会計を見ても小食な上に高いものは食べていない。

バイトの店員さんたちも大変だなぁ~と思って見ながらのお寿司でした。 もっと落ち着いて食べたいから平日ランチで活気はいらないな。 逆に客足が遠のかないのか心配になりました(苦笑)。


『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌 6月30日』

積み立て投資をコツコツ長年続けている方、興味のある方、まったく知識のない方など様々な人が集まります。
全員素人で、座卓でお気楽に雑談する会です。 参加費も会場費の500円だけ。(懇親会も割り勘でこちらはだいたい3000円くらいになります)

次回は6月30日で残席はすでに3名のみとなっております。

最近は若いまったく分からなくてなにから手をつけていいのか分からない初心者以前の人の参加が増えていますね。
将来のこと、結婚のこと、子育てのこと、老後のこと、つみたてNISAやiDeCoの認知度が高まるとともに必要性を感じる人が増えてきているようです。

詳細及び申し込みは下記リンクからになります。
https://kokucheese.com/event/index/567606/?fbclid=IwAR2TCus3ZEfHxp2d7N-X...


『岡本和久の「お金と心」のおはなし IN 札幌 8月4日開催』

子どもたちへのお金の授業など、全国で様々な人にお金とは? お金とうまく付き合いつつ生きていくには? ということで講座やセミナーを開いている岡本和久さんのセミナーが札幌で8月4日にあります。

詳しくはリンク先の説明をお読みください。 申し込みもリンク先からになります。

https://kokucheese.com/event/index/566960/?fbclid=IwAR3ILKbxB--feCuIIoXn...


『女性も自殺以前にさまざまなと支援や保護が必要』

厚生労働省が自殺対策として実施している会員制交流サイト(SNS)の相談事業の2018年度統計発表。

●女性が92%。 男性が8%。

●未成年者と20代で計85%。


社会を騒がす凶悪犯罪や無職、引きこもりなどで問題になるのは大抵が男性だが、マスコミのスポットが当たらない場所で苦しんでいる、相談できる人がいない多くの女性がいることにも目を向けてもらいたい。

悪い大人が群がるのも女性相手だしね。

保護対策、支援対策が高齢引きこもり以上に重要。 そして引きこもり以上に問題が顕在化しないから把握や対策が難しい。


「SNS自殺相談2万件超 8割超が若者、ほぼ女性 」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46163310V10C19A6CZ8000/?n_cid=TPRN0003


『友人と夕食』

J'ai dîné avec une amie.
----------

先日は、大三坂で友人とご飯。

鹿肉のロースト&赤ワインのソースなんか、ワインとよく合って美味しかった(^-^)♪


『海外旅行の保険ではこれがオススメ』

本日(2019/6/12)の日経電子版の記事で、ジェイアイ傷害火災保険の「クレカプラス」のことが載っていました。

持っているクレジットカードの付帯保険にプラスする形で足りない分を補てんするので保険料が安く済みます。
その上、治療・救援費用が無制限です。(無制限以外の金額補償も選べます)


アメリカなどの医療費は超バカ高いですし、大きな怪我や病気をした場合、クレジットカードの付帯保険では到底間に合いません。 これはお勧めの保険だと思います。

よく最大補償額だけを見ている人がいますが、あれは「死亡補償」です。重要なのは現地で万一怪我をしたときや病気になったときの治療補償なので勘違いなさらないように補償額を再確認しておくべきでしょう。


●日経電子版記事「海外旅行保険 クレカの付帯特典生かして安心 」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45766240W9A600C1W07000

●「クレカプラス」
https://tabiho.jp/crecaplus/credit_saison_uccard/


ユーザーログイン