ブログ - 3月 2018

『毛ガニの甲羅酒うま~♪』

Je suis allé au restaurant japonais avec une amie.
----------

先日は、すすきのの「かけはし」に友人と行きました。


やっぱ炭で毛ガニの甲羅を炙って、お酒に出汁を出す熱燗は最高に旨いね!


あさりと旬菜の春巻とか、美味しいものばかりたくさんいただきました(*^-^*)v


『ヒラメの刺身で一杯』

J'ai mangé des sashimis en buvant du saké.
----------

先日は、美味しそうな鮃のお刺身が売っていたので購入。

その夜は熱燗で一杯。


うまか~(≧▽≦)♪


『「図解 知識ゼロからはじめるiDeCoの入門書」出版記念セミナー」へ参加』

J'ai assisté à une conférence au sujet d'un livre de "Defined contribution (DC) plan".
C'était de très bonne conférence ! Et après la coférence, il y avait une réunion amicale. C'était aussi beaucoup d'appris !
----------

昨日は、「図解 知識ゼロからはじめるiDeCoの入門書」という本の出版記念セミナーに参加しました。

iDeCoはもう始めているのですが、もっと深く知りたいこともあり、こういう良い制度の認知度がまだまだ低く、もったいないから家族や周りの人にもっと知ってもらいたいという思いもあり参加しました。


大江夫妻のセミナーの良いところは、質疑応答の時間をちゃんと取ってくれるところ。 色々質問してまだまださらに深く勉強したいと思いました。

懇親会も楽しかったです(≧▽≦)!


でも、資産運用熱は確かに北海道にもあると感じるのですが、どうしてもお金を管理しているのは大抵主婦で、彼女らのアンテナが低く、有名人を客寄せパンダにした無料セミナーには何百人も人が集まるのにこういうセミナーは存在すら知らない、参加の重要性が分からない、読書は日々の忙しさにかまけてしないという人が多いのが残念です。


士業の人たちでも読書量や勉強量がまったく足りないと感じることは多いからなぁ~。 サラリーマンや主婦の方々の意識自体が変わってくるにも長い時間が必要なのかもしれませんね。


有名人がウケ狙いで話す基調講演とかより、とにかくこういうかみ砕いて分かりやすく丁寧に教えてくれるセミナーに参加すべきだと改めて思いました。

書籍も読みやすくて分かりやすいのでオススメです。

とにかくまずは少額で行動してみるところからですね。 所詮、やってみないと分からない。


やってみる、やめない、続ける って、言うは易し行なうは難しで結構難しいけどね~。 貯蓄、貯金は続けないと意味がない。


『回転寿司で軽くランチして出動』

J'ai mangé des sishis.
----------

回転寿司で軽くランチしてから雑務を色々と。

手軽で美味しい! お寿司って素晴らしいファストフードやね(^-^)/


『お刺身用のブランドホッケ』

J'ai cuisiné un poisson qui était très bonne qualité.
----------

松前で養殖されている「春一番」という名のホッケを購入しました。


ホッケは鮮度落ちが早いのと寄生虫の心配がやや高いので、安心して食べられるお刺身用のホッケを特別に養殖して出してるんでしょうね。
ネットで調べてみましたが、詳しいことは分かりませんでしたが、たぶんそういうことなのだと思います。

養殖して丁寧に扱っているようで、その分お値段の方も天然物よりお高めでした。


身質はとても良く、お刺身として美味しく食べられましたが、身に水分が多かったですね。
お刺身にするなら、塩締めとか昆布締めとか、一仕事して身の水分を抜いた方が断然美味しいと思います。

または身質が良いので、火を通してポワレやソテーなどの洋食にしても非常に美味しいと思われます。


そのまま素人がただお刺身にするならちょっと割高かな。 でも料理人の腕次第でポテンシャルは高いです。 身の旨味は素晴らしいものがありました。


どのように養殖しているのか分かりませんが、これからも情報公開と知名度アップに努めて欲しいと思います。


『たまには着物を着てお出かけ』

Je suis sorti en portant un kimono.
----------

たまには気分転換と自分をいたわるために、着物を着てお出かけ。


シャンパーニュが旨いね(*≧∀≦*)♡ 和洋折衷ね。


『赤ガレイのお刺身』

J'ai découpé un poisson en sashimis.
----------

先日は、礼文産の赤ガレイがお求めやすい価格で売っていたので購入。

早速、5枚に捌いてお刺身にしました。


相変わらず5枚下ろしはヘタっぴですが、今回はなんとか少しだけ縁側も取れて、少しづつはマシになってきてるかなぁ。

もっと上手く縁側の部分を捌けるようになりたい!


卵が立派なものが腹に入っていたので、これは煮付けにして、アラは潮汁にしました(^-^)。

これもうまか~♪


『フランスのお土産でお茶会』

Une camarade de classe de l'école de fraçais a voyagé en France.
Elle nous a offert des gâteaux de Toulouse.
----------

フランス語学校の同級生のマダムがフランス旅行に行ってきました。

それでこの日は、お土産のお菓子を食べながらの授業(^-^)。


他の先生もチョコのお菓子を持ってきたり、担任の先生も手作りのクッキーを持ってきてくれて、なんかお菓子がたくさんで、お茶会のような授業になりました(*^-^*)。


ムラサキ色のお菓子はスミレのお菓子でフランスではメジャーだけれど、日本ではなかなか見ないですよね。

独特の香りがするので食べ慣れてない日本人だと好みが分かれそうだけれど、僕は大好き♪


『ワインが飲んでないのに減っていく~♪』

J'ai fait du yakiniku en buvant du vin rouge de Bordeaux.
----------

焼肉~♪

隣に座っているパピーがおいらのワインを欲しがって飲んでいく~♪

ワインが飲む前からどんどん減っていく~♪

(ToT)。


『シャトー・モン・ペラのポテンシャル』

Il y a environ 15 ans, c'étais la première fois que j'ai bu du "Château Mont-Pérat".
Ce vin a gagné au concours en 2001 contre le Château Lafite-Rothschild et Château Margaux, cependant je ne l'amais pas ce goût, j'ai senti que ce vin n'était pas délicat, malgré que j'aie aussi senti le potentiel au fond.
Alors j'ai lassé dans ma cave la vendange 2005 pendant 12 ans pour mûrir.

Quand il y avait la soirée de vin cette année, je l'ai porté pour boir avec mes amis.
J'ai admiré que ce vin soit devenu comme les cinq vins, prmier grand cru classé !
Le goût était vraiment bon !!

J'ai trouvé que après mûrir longtemps, le Château Mont-Pérat devient très bon mais, qund il est jeune, il n'est pas bon.
----------

先日のホームパーティでは、僕はシャトー・モン・ペラの2005年物を持っていきました。

シャトー・モン・ペラというワインはボルドー、メドック地方のワインで、2001年物や2005年物発売時は、二千円ちょっとの値段でした。(今は税込で三千円ちょっと)

その値段にもかかわらず、このワインは2001年のワインコンクールで、ヴィンテージによっては何十万円もする五大シャトーのシャトー・ラフィット・ロートシルトやシャトー・マルゴーに勝っているんです。

神の雫という漫画でも取り上げられ日本でも有名になりました。


でも僕が当時飲んだ時は、全然美味しく感じなかったんですよ……荒々しくて強すぎて、デキャンタージュしても美味しく飲めませんでした。

しかしワインの体力は感じたので、熟成させたらどうなるかなと、2005年物を自分のワインセラーで寝かせて実験することにしました。

それから12年ちょっと経ったので、そろそろ飲んでみようということになって、先日のワイン好きの友人たちのホームパーティーに持っていったんですよね。


そしたら、素晴らしい味わいのワインに変貌していました。
12年という時間が、荒々しい若いワインを大人のなめらかな繊細なワインへと変貌させていました。


驚きとともに、また勉強になりました。

ワインは奥が深いですね。


長い年月をかけた実験でしたが、大成功でした。
シャトー・モン・ペラの2005年物なんて、ネットやワインショップで探してもお金を出せば手に入るという代物じゃないよ。これはかなり貴重(^-^)v


ユーザーログイン