ブログ - 3月 2017

『和食屋さんで芋焼酎と共に』

Je suis allé au restaurant d'un ami. J'ai mangé de la cuisine japonaise en buvant du shōchu de patate.
----------

先日はオジキのお店、十六夜へ。 しかし残念ながら、オーナーも店長もお休みでした。

でも店員さんに本当に良くしてもらいました。 楽しかった(^o^)!

着々と次の世代が育ってきていますね(^_^)。


『日経CNBCの説明会』

J'ai assisté à la réunion d'orientation de la télé et la vidéo à la demande d'une chaîne d'économie et de bourse.
----------

先日は、日経CNBC主催のセミナーといいますか、説明会といいますか、そんな様な感じのものに参加してきました。

協賛がFXの証券会社さんなんですが、正直そっちがスポンサーということなんだと思います。 そちらの方の話がメインでした(>_<)。


「マーケッツのツボ」と題して、その番組の話を中心に日経CNBCの説明を短時間したのですが、様々な番組の説明や利用価値の説明をすればいいのに、ひと番組の説明に時間を使うものだから、到底新規に加入する気になれません。

方向性間違えてるんじゃないかなー。 これだと一部の番組ファンとかにしかウケないと思うのだけれど……。 そもそも僕は単純明快に端的に要点だけを伝えてもらいたいタイプなので、ダラダラ動画とかテレビなんぞ見ません。

場合によってはオンデマンドを早送りで見るために加入するかも? とも思っていたのですが、説明を聞いてやめました。


次に証券会社さんが長時間FXの説明をしていました。

一応参考までに聞こうと思っていたのですが、気づいたら寝てました。


最後に個人投資家さんで、その筋では有名人らしい方のお話だったのですが、個別中小株勝負の方で……チャートのテクニカル分析のお話でした。

これも興味がないというか……そこまでいろんな会社個々の分析とか一日中チャートを眺めていたりとか、忙しいし興味もないのでしないというか……でも世の中には色々な方法があるのだなと思いました。


マクロ経済の話は一切なかったので、残念です。


日経主催のものは、当りハズレが激しいなぁー。 今回は、テーマに興味のある人には良かったのでしょうが、僕には縁のない物のセット販売みたいな感じで残念でした(^_^;)。


『従兄弟の硝子工房が新築移転されました』

L'atelier de verre avec la maison de mon cousin était construit. Alors, je l'ai visité.
La famille de cousin a peint tous les planches leurs-même.
----------

小樽で硝子工芸をしている従兄弟夫婦が、新しく工房兼自宅を作ったというので、先日見学に行ってきました。

カラフルで驚いた(^o^;

このカラフルな板、すべて自分たちで塗ったそうです。 すごいですね。


「幸愛硝子」
https://www.facebook.com/yukieglass/


『子育てサロンも卒業の季節』

L'année dernière, je suis devenu le Père Noël pour les enfants de notre quartier. J'ai reçu ces photos.
----------

先日は、僕が民生委員・児童委員としてお手伝いをしている、児童会館の子育てサロンの最終日でした。

未就学児の遊ぶ所だけれど、学校でいうところの春休み、夏休み、冬休みあたりの期間はお休みです。


春休み前は、幼稚園に入る子たちが来るのが最後だから卒業のようなもので、おじさんはさびしいです(ToT)。

せっかく何年も一緒に遊んで顔見知りになったのに、「ぼくねぇ、今日で来るの最後なの」 とか言われちゃうと、おじさん泣いちゃうぞ(;_;)。


でもまた春には、新しい子どもたちや赤ちゃんたちが来るのでしょうね。 月日が経つのは早いもんです。


写真は去年のクリスマス会で、おいらがサンタをやったときの写真です。 先日行ったときにもらいました。

これもよい思い出だね(^_^)。


『小羊&ブルゴーニュの赤』

[Chapitre deixième : Le vin rouge]
Nous avons bu du "Volnay, Clos de la Bousse d'Or, 2008, La Pousse d'Or, 30.000yens (environ 250euros)" en mangeant de l'agneau, puis nous avons bu du Sauternes en mangeant du dessert, enfin nous avons bu du Calvados du Pays d'Auge.
Tous étaient très bon (*^-^)v
----------

[第二章、赤ワイン編]

小羊などに合わせて、白の次はブルゴーニュの赤を頼みました。

ヴォルネイのモノポール、クロ・ド・ラ・ブス・ドール(プルミエ・クリュ)の2008年物、ドメーヌはドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールです。 お値段の方は3万円。


相方がブルゴーニュの赤をとの要望で、どんなワインにしようかと思ったのですが、お肉に合わせて、繊細なものより力強い陽性のものにしてみようかとこれを選んでみました。 白も力強かったから、酸味の強い変なの頼んだら力負けしますし……。


このモノポール(単独所有畑)の一級畑は、1477年までブルゴーニュ大公が所有していて、後にフランス王家所有の畑となりました。

その後時代は下って、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールの所有となっているのですが、元々の畑の名前は今と同じブスドールで、それを1913年にプス・ドールに変えて、またそれをまた1964年にブス・ドールに変えています。
このいきさつは、法律も絡んで色々あるようですが複雑なのではぶきます(^_^;)。 それにしてもブスドールをプスドールが持っているというのは、分かりづらいですね……。


完全無農薬有機栽培の葡萄から丁寧に造られたワインです。

果実味の豊富な良いワインでした。


その後は、デザートとともにソーテルヌのデザートワインをハーフボトルで。

そして小菓子とエスプレッソ。

締めにカルヴァドスを飲みました。


カルヴァドスは、簡単に言ってしまえばリンゴで造られたブランデーですが、もちろんノルマンディー地方のカルヴァドス地域で造られた物のみがカルヴァドスを名乗ることが出来ます。 別の地域や国で造られたものは名乗れません。

最上級のものを「カルヴァドス・デュ・ペイ・ドージュ」といい、上級品質のものを「カルヴァドス・ドンフロンテ」、普通のものを「カルヴァドス」と格付けされます。

もちろん我々が飲んだのは、最上級のカルヴァドス・デュ・ペイ・ドージュです。


美味しく楽しい一夜でした(*^-^)v


『北電の4月からの新料金について』

北電は4月から新しい料金制度を導入すると発表しました。

日経には「利用者維持へ3種類」などと書かれていますが、報道されていない部分として、旧料金体系でお得だったサービスが廃止になります。


特に「eタイム3 Sプラン」というプランなどの契約が3月31日をもって受付停止になることにご注意ください。

午後から夕方の時間帯の電気料金が少し上がる代わりに、夕方から朝までの電気料金がすごく下がるプランです。
 
日中家にいない、単身又は共働きで子どものいない世帯などではお得なプランだと思います。


うちは夜勤や勤務時間が不規則な生徒も多いので、このプランで契約しております。 どう計算しても4月からの新プラン(エネとくLプランなど)よりお得です。 両方のプランを組み合わせるとかそういうことは出来ません。


安易に計算せずに北電から他社に乗り換える人もおりますが、色々なプランがあるので注意が必要です。

うちでは計算すると他社に乗り換えるより、北電のこの「eタイム3 Sプラン」の方がお得だと計算結果が出ています。

子どもがいて、夕方の時間帯に一番電気を使う家庭は、他社に乗り換えた方がお得な場合が多いと思います。


それぞれのお家で電気の使う量、時間帯が違うと思います。 他社に乗り換えるか、プランを変更するか……とにかく3月31日までにもう一度見直した方が良いかと思われます。

北電も色々なメニューを揃えているので……分かりづらいです(>_<)。


分からなければ、支社に行って相談すると丁寧に教えてくれます。 ただし、その前に多少の下調べは必要だと思います。他社に乗り換えた方が良いですよとは絶対言わないですからね(苦笑)。


『映画:「人生フルーツ」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu le documentaire, l'histoire était la belle vie d'un couple des personnes âgées.
----------

先日は映画、「人生フルーツ」を観てきました。 90歳と87歳のご夫婦のお話で、ドキュメンタリー映画です。


普通に考えなしに見ていると、裕福で健康で幸せな暮らしをしているご夫婦に見えるかもしれません。

しかし私はご主人、修一さんの生き方に武士の生き方を見ました。


建築家としての仕事道具は、90歳にしていつでも使えるようにすべてがきれいに整備してあり、いつでも動ける状態。 そして頼まれればすぐに仕事に取りかかれる状態でした。

引退してから長く隠居生活を送っていても、常にその態勢なわけです。 ですから仕事の依頼で、心を打たれ気に入ったものがあれば、無報酬で引き受けて素晴らしい仕事が出来ます。


そして、普段の暮らしも朝から晩まで、すべてが「仕事」です。 常に脳と身体をフル回転です。

野菜を育て、果物を育て、家の中も外も色々と配置換えをしてみたり……したいことを毎日一生懸命しています。 ゆったりと、そしてゆっくりと、マイペースに。


先日とある記事で、高齢者の望みで、欲しい物は「お金が健康を上回る」人が多いとアンケート結果が出たと読みました。

だらだらと生きていて、することがないとか、さみしいとかさびしいとかばかり言っている無職高齢者を多く見かけますが、そういう人たちにとっては健康や寿命はそんなに必要ないのでしょう。 あるのはただ物欲ばかり也。

主体性がなく、他人に満たされようと受け身で生きているとそういうことになるのだと思います。


このご夫婦の家の豪華さや、庭や畑、食生活、健康、そして金銭的に裕福に見える部分に着目していると、このご夫婦の本質が見えなくなると思います。


本当に働き者で、人生に対して仕事に対して真っ正面から全力で真剣で、そして心豊かで教養あふれるご夫婦だと思います。


後半、ご主人が安らかに息を引き取ります。 その後の残された奥さん、英子さんは本当に寂しそうでしたが、それでもこれからもすることの絶えない充実した人生を送ると、私は思います。


この映画から学ぶことが多い人と、憧れるだけで終わる人、なにも感じずまた他人に働かされている時間以外「ヒマだヒマだ」と言いながら人生を送る人……厳然と分かれるでしょうね。


寝ころがって、ぼっーとゆったり流れる雲を眺めていても……心の中では「常在戦場」。 それが武士だと思います。


『フレンチで会食でした』

[Chapitre premier, Le vin blanc]
Je suis allé au restaurant de la cuisine française avec mes amis.
Cependant une amie a l'allergie aux tout les fruits, aux poissons et aux fruits de mer, donc j'ai demandé au chef de changer le menu, bien qu'elle puisse boir du vin et heureusement elle l'aime. 
Nous avon bu "Bâtard-Montrachet, Grand Cru, 1991, Etienne SAUZET, 56,000yens (environ465euros)".
C'était très bonne soirée(*^-^)v
----------

[第一章、白ワイン編]

先日は友人たちと会食ということで、フレンチレストランに行ってきました。


シャンパーニュに続いて飲んだのが、バタール・モンラッシェ(グラン・クリュ)の1991年物。 造り手はエティエンヌ・ソゼ。 お値段の方は5万6千円でした。


ソゼ家は約150年ほど前から葡萄栽培を始めたといわれる名門です。ドメーヌ元詰めの先駆者としても知られております。

しかし不幸なことに相続問題が起きてしまい、相続で分けてしまったので畑、葡萄が足りなくなり、自家栽培のブドウとネゴシアン方式のブドウを合わせてワインを造ることになりました。
そして、ドメーヌの先駆者であったソゼ家が「ドメーヌ」の看板を外してエティエンヌ・ソゼとして出荷し始めたのが、くしくもこの1991年物からです。
(しかしバタール・モンラッシェの畑は手元に残っております)

非常に貴重なワインに出会い、それを飲めました。 人々の歴史も感じさせるワインでした。


熟成感が非常に素晴らしく、パワフルで尚且つなめらかに優しく、肉料理やフォアグラなどにも良く合いました。


次回、赤ワイン編に続く(*^-^)v


『ボジョレー解禁』

J'ai acheté quelques bouteilles de Beaujolais nouveau parce que cette saison est déjà passé, donc c'étaient baissés le prix.
C'étaient bon marché (^-^)v
----------

そろそろうちにもやっと、ボジョレーヌーボーの解禁日がやってきました(^o^)/

見切り品コーナーのカゴに入っていて安かった! お買い得や(^o^)!


『地域の子どもたちの雪中運動会』

Il y avait la fête sportive en neige pour les enfants dans mon quartier, j'y ai participé !
----------

先日は、「雪と楽しむつどい in 五天山公園」ということで、小さい子たちのための雪中運動会的なイベントを行ないました。


運営主体は青少年育成委員なのですが、僕は民生委員・児童委員としてお手伝いで参加しました。 でも今年の4月から青少年育成委員も兼務になるかもしれません…f(^_^;


朝7時半からテントを建てたりコースの設営をしたりして、お昼の豚汁と甘酒の用意や配るのも手伝いました。

いや~、この季節に一日中外に立って動いていると疲れますね(^_^;)。 やっぱり子どもたちは元気ですわ “笑


ユーザーログイン