ブログ - 3月 2017

『カンガルーのお肉を食べた』

Une amie m'a offert un souvenir d'Australie qui est un kangourou séché.
J'en ai mangé un morceau, mais c'était très puant....(>_<).  Alors, j'ai bu beaucoup de thé....Je ne peux plus mangé ça(@_@; !!
Cependant, j'ai fait une bonne expérience (^-^)v
----------

先日フランス語学校の同級生に、オーストラリアのお土産で「カンガルージャーキー」を食べさせていただきました。


最初は調味料の関係ですごく甘く感じたのだけれど……だんだん口の中でジャーキーが柔らかくなるとともにお肉がすごく臭くなってきて……吐きそうになった(@_@;

お茶をガブガブ飲みましたが、胸焼けがしばらく止まりませんでした。(^_^;)。。 おいらは一切れが限界……というか一切れも食べられないわ。("_"。。


二度と食べたくないけれど(苦笑)、いい体験をさせていただきました(^o^)/


『フランス人ご夫婦の版画家さんの講演会&版画体験でした』

J'ai assisté à une conférence d'un couple français d'artiste de gravure sur bois. Et puis, j'ai fait une gravure sur caoutchouc en apprenant.
----------

先日は、パリで活動されている木版画家ご夫婦の講演会でした。

色々な作品や活動を見せてもらいました。 絵本やコミック、玩具、そして芸術作品と、様々なものを幅広く制作されているようです。


今は京都にある日仏学院の方に滞在していて、日本の版画技法も学んでいるそうです。

フランスの木版画と日本の木版画では、使う道具もやり方も違うので興味深いとおっしゃっておられました。


それから参加者みんなで習いながら、フランス製のゴム板で版画を作りました。 キャラクター物を。

僕以外の参加者さんたちは、さすが芸術に興味があるだけに絵も上手いし、版画も上手だった(^_^)。


楽しい一日でした!


『IR説明会&投資セミナーに行ってきました』

J'ai assisté à la relations avec les investisseurs de quelques entreprises.
----------

先日は三部構成で、2社のIR説明とマーケット動向のセミナーに行ってきました。


一社目は、夢真HDの連結子会社の夢テクノロジーさん。

人手不足感がでてきて、かつ人材の流動性が求められるこの時代、これから伸びてゆくのかなーとも思いました。
このまま株価が下落して、割安感が出たら買ってもよいのかなと思いました。


二社目は、ライオンズマンションなどで有名な大京さん。

大京さんはいろいろな事業へ手を広げているようですが、その各々の事業の数字や展望が見えてこない……。
正直、当面は到底買えないなという判断です。


第三部は、マーケット分析だと思っていたんですが、なんか都市伝説を語るような、新興宗教の勧誘のような……キテレツなマーケット解説をする人でした。。。

こういう人が日本株がどんどん上がると言っていると、逆の可能性が高いなぁと……(苦笑)。

日経平均が大きく下がり始める前に行ったのですが、こんなお気楽な話がどんどん出てきて、しかもアメリカ情勢を鑑みると、下落局面は思っていたより近いかもしれないと思って聞いていました。


ちなみに僕が持っていた日本株は全て売却済です。 想定していた利益は到底出ず、やっと少し利益が出た程度です。
まぁ、損失が出なかっただけよかったなという感じです。

インド株も早く手放しすぎたので、利益が出たとはいえそこも残念です。


次の投資として海外株のベア買いを考えています。

本当はもうちょっと早く行動を起こせばよかったと後悔してるくらい。 日本株に期待を持ちすぎたのと、もうちょっとはトランプ氏もなんとかすると思っていましたが、本当に落ち着きがなく、しかも人事はまだまだまったく進まず、何もかもがダメダメですな。。。


日本株のベア買いはしません。 値動きが新興国より荒くて読めないです。 もうちょっと安全で分かりやすいところで勝負します。


『シカ刺しで一杯』

J'ai reçu la viande du cerf par la belle mère de ma petite soeur B.  J'en ai mangé en sashimi en buvant du saké (*^-^)v
----------

先日、妹Bのお義母様から鹿肉をたくさんいただきました。

早速、鹿刺しにしてニンニク醤油で食べながら晩酌。

シカシカ、ウマウマ(*^o^*)v


『映画:「わたしは、ダニエル・ブレイク」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu le film anglais, français et belge "I, Daniel Blake".  Réalisateur est Ken Loach.
Ce film était très bon, intéressant et triste. nous devons réfléchir...
----------

先日は映画、「わたしは、ダニエル・ブレイク」 を観てきました。 非常によい映画でした。 感動もしますし、笑いもします。 そして憤りもし、哀しい物語です。 色々と考えさせられます。
最後にはやっぱり泣いてしまいました。

民生委員や社会福祉に関わる人、関心のある人には特に観てもらいたい映画ですね。


主人公のダニエル・ブレイクは、長年奥さんの介護をしながら大工さんとして働いていました。 しかし病気になり働けなくなり、そこから英国の社会保障制度の問題と対峙する事になります。


日本ではヨーロッパの良い所だけテレビなどでよく流しますが、英国にしろフランスにしろ、経済状況や社会保障制度では、日本では考えられないほど酷い部分も多いです。 日本も最近は格差が広がっていると言われていますが、それよりずっとずっと凄まじい硬直化した制度と社会……。

日本の医療保険制度や社会保証制度は過保護なくらい整っているので、この映画を観てもピンとこない人もいるかもしれません。

しかしアフリカなどの発展途上国などとはまた別の、深刻な問題を日本も含めて数多く抱えていることを自覚させられます。


この映画も、ダニエル・ブレイク氏やその周りの人々を通して、多くの問題が見えてきます。
その一つ一つを解決していくことが出来るのも、政治家に任せっきりにするのではなく、我々自身であることを忘れてはいけませんね。


『民生委員・児童委員の全体研修会でした』

J'ai assisté à une conférence de minseiiin/jidoiin.
----------

先日は年一回の、札幌市西区内の民生委員・児童委員が集まっての全体研修会でした。

コミュニケーションや特に傾聴について学びました。 カタカナ用語を使わないで、高齢者の方々でも分かるように「傾聴」という言葉を使うところが好感を持てますね。

人の話を黙って聞くのは苦手だから、よく聞くように努力いたします(^o^ゞ


『アジア料理店でマッコリを』

Je suis allé au restaurant d'un ami. J'ai mangé de la cuisine de quelques pays d'Asie du sud-est.
----------

先日は、すすきののアジア各国の料理のお店、「トラン・トロン」に行ってきました。

ベロベロに酔っぱらってから行ったので、行ったのだけれど記憶が……(^-^;


何を話したのかは覚えていませんが、美味しかったのは覚えています。 またもっと酔ってない時に行きたいな(^-^)!


『安全第一』

Le casque de Anpanmam d’une petite fille de ma cousine.... Mais, c'est trop petit pour moi (^o^ゞ
----------

従姉妹の娘ちゃんのアンパンマンのヘルメット。 でも1歳児のヘルメット、めっさ小さい……。

これでは僕の安全は守れませんがな(^o^;


『ふるさと納税で魚の燻製をもらいました』

J'ai reçu les poissons fumés par hometown tax (https://en.wikipedia.org/wiki/Hometown_tax).
----------

先日、ふるさと納税で魚の燻製をいくつか貰いました(^-^)v


骨や皮を全部取り除いて身を温めて食べると、食べやすくて美味しい! 日本酒と良く合います(*^o^)/


『映画:「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu le film italien "Leonardo Da Vinci - The Genius in Milan".
----------

先日は映画、「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」を観てきました。

レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo Da Vinci)、フランス語名、レオナール・ド・ヴァンシィ(Léonard de Vinci)の作品や生い立ち、周りの人々の事などを、残されている作品や記録、そして再現ドラマなどで描いたドキュメンタリー映画です。


出来ればダ・ヴィンチの事だけではなく、当時の美術史や歴史についてもある程度知っているとより楽しめると思いますが、ダ・ヴィンチが好きなら特になんにも知識がなくとも楽しめる構成になっていると思います。


色々と興味深い内容で、しかもやっぱり映像は美しく、飽きさせない構成のドキュメンタリー映画でした。

特に彼のお弟子さんたちのお話などは興味深かったです。


ユーザーログイン