ブログ - 7月 2015

『色々迷って結局リクルートポイントに天下統一』

「SBIカード」の解約を決めてから、次のカードを何にしようかと色々考えていたんですが、納税に使っているリクルートカードプラスがあるので、結局それに加えてリクルートポイントを貯めることにしました。

リクルートは、リクルートカードプラス(JCB)とリクルートカード(VISA)などの組み合わせで二枚作れて、同じIDでポイントを合算できます。
それでどうせなら集めるポイントを一つにまとめようと。


いや~、JCBって初めは与信枠が厳しいとは聞いていたんですが、僕はこのリクルートプラスで初めてJCBを作ったんですよ。
そして利用可能額の少なさに愕然としました(ToT)。ナンジャコリャー。


リクルートプラスは以前にnanacoチャージで納税用に作ったんですが、うちは不動産経営もしているので年間で支払う固定資産税も大きいんですよ。 でもこの利用可能額だと納税にすら足りない……("_"。
それでも普通のサラリーマンの感覚だと、この額で十分なんだろうなぁ。。。

それと公共料金も当然クレジットカードで払うわけですが、所有不動産のロードヒーティングの灯油代なども大きくて、その他諸々の事情で公共料金も支払額が一般家庭よりかなり大きいです。事業用なのでやむを得ないんですが……。

まぁとにかく、支払いを一つのカードにまとめることは到底出来なかったんですが、カード二枚でポイントを合算できるならどうにかなりそうです。


リクルートカードの方はVISAなので、作ってみたら最初から一応満足できる程度の利用可能額でした。
やっぱりVISAやねっ! もっと欲しいのは欲しいんですが。


リクルートポイントとPontaポイント、そしてドコモのdポイントも合算できるようになるのも大きいですね。
Pontaポイントって僕はあんまり貯まらないんですが、携帯はドコモなので。


リクルートプラスは現在ポイント還元率がトップの2%ですから、nanacoチャージ分も含めてこれを維持して欲しいですね。
それとJCBの与信枠が早く増えないかなぁ~。


リクルートポイントも最初は使い勝手が悪いとか色々言われていましたが、僕的にはPontaとかに振り替えなくてもかなり良い感じです。要は慣れだと思う。

そんな訳で、通常使用するカードはしばらくリクルートカード(VISA)になりそうです。 ポイント還元率はSBIカードと変わらずの1.2%。


『映画:「HERO」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film japonais.
----------

先日は、映画「HERO」を観てきました。

ドラマの方は、シリーズ第一作目を見ていなくて、僕が見たことがあるのは北川景子ちゃんの方の第二作目だけです。
それと映画の第一作目もテレビで見ました。

第一作目の木村拓哉と松たか子のからみを見ていなくても、この程度見ていれば十分ストーリーは理解できて楽しめました。

ベタといえばベタなんですが、結構飽きさせない早い展開で面白かったです。 観て良かったです(^^)。


今回のお相手は外国大使館ですが、ソーセージ食べながらビール飲んで、フランス語しゃべりながらペタンクしてたなぁ~。
ドイツとフランスが混じった感じですが、イメージとしてはベルギー的な感じでしょうか。

もちろん作中では実在しない国家で、ネウストリア公国という国家になっています。


木村拓哉と松たか子の関係も、もどかしいながら一応問題なく辻褄が合っておりました。
でも北川景子ちゃんの活躍するシーンがほぼまったくないんだよねぇ。。。 三角関係でもっとハラハラするとか、景子ちゃんがもっと活躍するとかすると嬉しかったな(*^o^*)。


ドラマの第三作目や映画の第三作目が出来たらまた見るな~といった感じです。


『新しいお帽子買っちゃった!』

J'ai fait du shopping, j'ai déjeuné et je suis allé au ciné.
J'ai achté un chapeau violet. Suis-je mignon (*^o^*) ? lol
----------

ここ数日は、夏のバーゲンでお買い物ざんまい!
それから映画観たり、ランチしたりとか、そんな日々。


今まであんまり帽子とかかぶってなかったんやけど、一個買っちゃった!
周囲には好評!

似合ってまっか(*´∀`)?


『富良野といえば、「オムカレー」ですがな』

J'ai mangé du curry et l'omelette à Furano.
C'est la spécialité de Furano.
----------

先日、富良野に行った時は、富良野のご当地グルメ「オムカレー」を食べました!

写真3のポスターは観光施設に貼ってあったんですが、こうやって地域で宣伝してるんですね。

口コミで超有名な「唯我独尊」に行ってきました。


ラベンダーシーズン真っ盛りの週末に行ったので、めっさ並んでました…(^_^;)
一時間くらい並んだかな?
でもそれがまた、空腹という調味料を加えますね。 並んでる間に期待が高まりましたよ!
ホールスタッフの方々も汗だくで走り回ってました。 週末は大変だ(^o^;


オーソドックスに、オムソーセージカレー、略して「オムソー」を注文したんですが、ウマ~~~(*´∀`)♪

ルーはコクがあり、スパイシー。
オムレツはふわとろ。
そしてソーセージはこちらのオリジナルらしくて、道産のお肉に各種スパイスでカレーに合うように作られているそうです。

檄込みのお店で相席でしたが、それがまた活気があって良かったです。
汗を流してハフハフ食べましたが、幸せなランチでした(*^o^*)v

運転じゃなかったら、地ビールも飲みたかった!!


++++++++++
唯我独尊
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1000063/


『齊藤家自営業部門で使っていたクレジットカードがゴミカードになりました…』

我が家の自営業部門の経費用としてのクレジットカードは、「SBIカード」を使っていました。

1.2%という高い還元率、しかも使い勝手最強の「現金還元」でした。 その上、ネット上でのお買い物はSBIポイントモール経由で更に数%プラス還元、SBI証券で持っている投資信託にも毎月ポイントが付いて、全てを合算できました。
全てを合算するとかなり高い還元率だったんです。


それが10月1日から改悪になることになりましてん……("_"

還元率は1.2%からなんと、0.5%に!
しかもポイントモールや投資信託のポイントと合算するとたったの0.42%になっちゃいます!

これだとゴミカードでんがな(>_<)↓↓


今回の改定でプラチナカードの年会費が下がり、プラチナカードのポイント還元率はあまり下がらないようなので(1.2%→1.0%)、とにかくプラチナカード会員を増やしたいのかもしれません。

でもね……プラチナカードとか、今の時代、ステイタスカードのたぐいは年会費が高いだけでメリットが感じられない。。。
特にSBIのプラチナは年会費が比較的安い分、サービスも充実してないし……。
浪費好きな人はいいのかもしれませんがね。

カードでステータスって時代じゃないですし。
しかもおいらは、「100円玉」と「すてーたす」とどっちが欲しいですかって聞かれたら、絶対100円でも現金プラスの方選ぶから。


ってことで、SBIカードは解約予定です。使うのやめます。

新しく違うカードを作ることにしましたが、その話はまた後日にでも。

それにしても「漢方スタイルクラブカード」などのnanacoチャージの還元率も低くなりましたし、サービス競争の中で無理が生じているカードの還元率改定は目まぐるしいですね。。。
今がそういう時代、時期なんでしょうね。

あんまり目まぐるしく変わってこっちもそれに合わせていると、変更手続の手間がかかる上に与信が増えないね……。
次のカードでしばらく落ち着けばよいなぁ~。


『富良野、ファーム富田のドライフラワーの舎』

La ferme Tomita à Furano. La maison des fleurs séchées.
----------

富良野のファーム富田には、ラベンダー畑やお花畑がたくさんありましたが、ドライフラワーも展示しておりました。
素敵な感じでしたが、秋や冬に見るともっと素晴らしいでしょうね。


夏に花がたくさん咲いて、それをドライフラワーにして再展示しているわけですから、有効活用ですね!

ドライフラワー館や工場などをもっと大規模にして展示できれば、ラベンダーの季節以外にもお客さんを呼べるし、通年雇用者ももっと増やせるし地域にとってもありがたいだろうなぁと思いましたが、それには、白い恋人パーク程でないにしても、かなりの設備投資が必要ですねf(^_^;

でも、小規模ながらラベンダーの温室栽培もしているようでしたし、通年でなくとも、もっと長い期間 楽しめるようになれば、富良野という地域にとっても観光客にとってもありがたいですね。
海外からの観光客を中心に、来場者も、その落としていくお金も増えていますから、たぶん徐々に設備投資も増やしていくんじゃないでしょうか。
この地で若者の雇用がもっと増えていってくれればいいなと思います。


ドライフラワーの舎は、雰囲気があって良かったですし、夏の日差しを避けて涼むにも良かったです(^_^)。


『映画:「ターミネーター・ジェネシス」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu "Terminator Genisys".
----------

先日は、4DXで「ターミネーター・ジェネシス」を観てきました。

初代ターミネーターを観たのは確か中学1年生の頃。 500円で上映していた記憶があります。
たぶん新作として観に行ったのではないのでしょうね。 そこらへんはよく覚えていません。単純に友達に誘われてよく分かんないで観に行った記憶があります。

とにかく第一作目が衝撃的でした。 これを当時観られたのが幸せだと思います。
それ以降はね……あんまり必要ないね……。


今作品は、ターミネーターの5作品目です。 でも1&2さえ見ておけば、3&4を見てなくてもまったく違和感ないと思います。
1&2の監督のジェームズ・キャメロン氏も「これが私にとってのターミネーター3作目だ」とおっしゃってるとか。


1を観たときの感動と衝撃は覚えていますが、今作も前半部分は懐かしく、結構面白いと思います。


しかし……設定が不必要に複雑になりすぎて、全体像が分かりません。。。
それと敵が進化しすぎて強すぎます……。

これとテッポウで戦うのはもう限界ではないでしょうか。。("_"。
後半の戦闘シーンは、あり得ない無理目のプロレスみたいで白けました……。

最終的に勝ちますし、シュワちゃんもバージョンアップして次回作に繋げていますが、かなり無理があります。
これは三部作の第一作目という位置づけらしいので、設定の無理はそのうち解決されるのか、それともさらに無理を重ねるのか……どうなるんでしょうね。

それにしても、シュワちゃんをバージョンアップさせてももうシンプルで原始的な格闘はなぁ~どうしたもんかなぁ~。
攻殻機動隊とかの設定を見習って、もう一度練り直した方がいいんじゃないでしょうか。

後半はとにかく設定も戦闘も無理押しという感じでした。
でも伏線がめっちゃ張られているので、続くんでしょうね。。。


ターミネーター2を観た当時、液体の次は気体だ! とか僕は言っていました(^o^ゞ
結局、気体型ロボットは3&4で出てこなかったですが、5ではそれに近いものがありますね。


ファンタジーではなくSFですのでバンパイアみたいに弱点があるわけでもないし、6作目以降、違和感がない戦闘シーンをどう作り出していくのか(5でもう完全に無理がある)を解決して欲しいです。
そこが最大の課題かな。


『体感型映画館、4DXをさっそく体験してきました!』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu le film "Terminator Genisys" en "4DX".
----------

ユナイテッド・シネマ札幌におとといから導入された、新型体感上映システム4DXをさっそく昨日体験してきました。

いや、めっさ凄かった(^o^)!!

車の動きや衝撃に合わせて座席が動きます。 イスが動くだけではなく、座席の裏側も動いております。
草原ではグリーンの香り、戦場では不快ではないですが濃い香りが流れます。
敵の銃弾を受けるとプシュ、プシュ、と耳元で風を切ります。 風圧などもきます。
雨のシーンや水をかぶるシーンでは僕も水をかぶります…。 シャボン玉まで出ます。
爆発時などにはフラッシュがまぶしいです。

凄い臨場感でした!!
ネズミーランドやUSJのアトラクションみたい!

ターミネーター・ジェネシスを観たのですが、これは良かったです。


以下気がついたことをいくつか

・水は結構かぶります。 でも空気が乾燥しているように調整してあるので服がビシャビシャとかはないですね。 でも多少蒸すので汗だくになります。

・3D体感型なので、基本吹き替えのようです。 字幕だと、イスが動いて追え切れなかったり集中できなかったりするからでしょうね。

・荷物は邪魔になるので受け付け後にコインロッカーに入れます。100円入れて戻ってきますが、100円玉を持って行った方が良いです。
コインロッカーは小さいので、あまり大きな荷物は持って行けないです。 ずっと膝の上に置いておくのも煩わしいですしね……。

・15分前開場ですが、それから受付とか3Dメガネを受け取るとか、コインロッカーに荷物を入れるとかしなければならないので混み合います。 早めに行った方がいいと思います。
真っ暗になってイスが動き始めてからの入場は難しいと思います……。

・飲み物やポップコーンは入場受付をしてから配っておりました。 でもポップコーンはイスが動くのでかなり邪魔なような……飲み物くらいは大丈夫だとは思いますが……どちらにしてもこぼさないように配慮する必要があるので、受け付け後にスタッフさんがチェックしているのでしょうね。

・イスが動くので、乗り物酔いが激しい人とか二日酔いの酷い人は、終了までもたないかもしれません(^-^;


まぁ、簡単に言うと、100円持って早めに行けってことですね。


それにしても体感型でずっとハラハラドキドキしながらイスに揺られているので、見ている間、結構緊張状態です。
終わったら普通の映画の何倍も疲れましたf(^_^;

でもこれはいいね~。
これからは体感型が映画の主流になるんだろうなぁ~。
字幕派の人もこれはオススメ。


いや、90年代にこういうシステムが出来ると僕は言っていたんですが、当時周りの人に、匂いまではさすがに色々問題があるから将来的にも出来ないって言われてたんですよ。
個人的に悔しかった思い出がありますが、やっぱ出来たじゃん!! とあの時のあの人に言いたい “笑!

それにしても身近でこんなアトラクションを手軽に楽しめる時代が来たんやね~。


『ラベンダーの製品がいっぱいでした!』

J'ai visité la ferme de la lavande où il y a les fabriques de l'huile aromatique, du savon, du parfum etc.....
----------

富良野のラベンダー&お花畑のファーム富田。

ラベンダーを原料にした製品もたくさん作っておりました。 ラベンダーオイル、香水、石けん等々……。
蒸留して残った水分もラベンダーの香りが豊富なので、それも製品化しているようです。

60kgのラベンダーから、ラベンダーオイルが200~300ccしか取れないんやって。
これって凄い量のラベンダー!

僕もね、一度だけ余市町でラベンダーの収穫を手伝った事があるんですよ。 色々やっている農家さんで、ドライフラワーに加工して出荷していました。
真夏の炎天下の中、手作業でハサミで少しづつ収穫していくから結構大変な作業でした……。

これをシーズン中ずっーとやってるんやねぇ~。 そしてそれを今度は、工房で蒸留するのも物凄い暑いはず…。
オイルというより、汗の結晶だと思いました。


『痛車のジツブツ、初めてミタ(・∀・*)!』

痛い車と書いて、痛車(イタシャ)!

昨日、近くのスーパーで初めて見ました!


「カードキャプターさくら」でした。
このCLAMPさんのマンガ、連載終わったの15年前なんだけど、まだまだ好きなのかな……。

僕のフランス語の先生(フランス人女性)もこのマンガが好きだと言ってました。 海外でも人気があるんでしょうねぇ。

それにしてもこの車に札幌で乗るのは勇者ですね。 尊敬です。
僕が乗ったら、思春期の姪たちに性的変質者扱いされそうです……(^o^ゞ


ユーザーログイン