ブログ - 5月 2015

『ちょーダメな魚屋……。』

J'ai fait des coures à la poissonnerie où je suis allé la première fois. Mais, tous les poissons sont très très très mauvais !!!
Je n'y vais plus !!
----------

山鼻の方にある小さなスーパー内のお魚屋さんが良いらしいと妹が聞いてきて、みんなでそこに行ってみることにしました。

行ってみると確かに立派(風)なお魚さんたちが盛大に並んでいます。 一見よさげです。


それで福岡産のヒラマサをまるで購入しようと思ったんですが、写真の通り目が濁っています……明らかに古いです。 他の魚も品質の方がマチマチです。。。マチマチとうかイマイチというか……。


でも初めてのお店だし、評判が良いと聞いていたので、一匹だけ試しに買って捌いてみることにしました。 お刺身によいと言っていましたし。

妹はイトヨリを買いました。


しかし!!

妹はその場で、お刺身用にとお店の人に三枚におろしてもらったのですが、水をジャバジャバかけながら捌き始めました!!
危うく叫び声をあげるところだった!!

開いた魚に水をぶっかけたら、水を吸って旨味が流れて、もう食べ物ではなくなります。 カラスの餌ですね。

水を流しながら捌いたら簡単なのは分かるけれど……完全に手抜きだね。 オレならお金は払うから品物はいらないと突っ返すな。


ヒラマサも家で捌いたら、身が既に灰色に変色していました(-_-;)。


イトヨリは水を吸ってブヨブヨのお味……ヒラマサはお刺身としては、色も味も劣化していて危ない感じすらします。

最悪の夕食を食べました。


あのスーパー、あの魚屋、二度と行かん!!

妹と姪っ子がいたからケンカはしなかったけど、もうキレそうやった!!


妹には気を使って、夕食を食べ終えたころにメールしました。 いかにあの魚屋がダメかと。
妹もお刺身、めっさ不味かったと言ってた(´Д`;


しかし、あれが評判いいなんて信じられへん。。。 ゴミだよアレは。
庶民の皆さんは、見た目が良ければ味や品質はどうでもいいのかな??


『映画:「駆け込み女と駆け出し男」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film japonais.
----------

先日は映画、「駆け込み女と駆け出し男」を観てきました。

江戸時代の縁切寺のお話ですから、めっさ暗い話だろうし当初は興味がなかったんですが、スポーツクラブで走りながらテレビを見ていたら、たまたまこの映画の宣伝番組を見ましてね。 それで明るく面白そうだったので見てきました。

まぁ、大泉洋主演ですから、暗い話ではないですよね。 最後はハッピーエンドのお話でしたよ。


それにしても男の嫉妬は女よりしつこいし、陰湿ですからねぇ……。

現実はもっと悲惨だと思います。 映画はフィクションですから、現実ではあり得ないような設定も見られましたが、余程厳重に武装して人数を固めて男(夫側)と対峙しないと、相手側はメンツやら体面やら嫉妬やらありますからね。 基本、暴力ざたになるでしょうね……。
特にDVやストーカー系の男から女性が離縁するのは本当に命懸けだと思います。 周りの支援者もね。。。


ここはお寺で、離縁を望む女性たちが一緒に暮らしているんですが、別に仏門に入りたくて来た訳じゃないですからね。
これも現実ではお寺側は管理が大変だったと思います……。 最初は見ていて女性刑務所を思い出しましたよ。 それと同じようなトラブルは多かったでしょうね。。。


今でもアフリカや中東などで、一方的に夫に捨てられてホームレスや売春婦にならざるを得ない女性や、ひどい目に遭っている女性をニュースで見ますが、その様子を見ていて本当に心が痛みますし、気分が悪くなります。。。
(日本のマスゴミは脳内鎖国しているので、あんまり海外の人権問題を扱いませんが、フランス語のニュースでよく見かけます)

女性は男次第でかなり人生が変わってきますよね……。


リアリティがちょっと薄いながらも、色々と考えさせられる興味深い映画でした。


『甘いモンは旨かったモン』

Un ami de mon père qui habite à Kumamoto nous a offert une pastèque d'excellente qualité.
C'est la première fois que j'en ai mangé cette année. C'était vraiment délicieux !
----------

先日、うち的には初物!のスイカを熊本在住の父の友人からいただきました。

くまモンが食べながら「甘いモン」って言うてはる(*^o^*)。


食べたらジッサイ、甘いモンで旨かったモン(*´∀`)♡♡


『パピーの家の屋根をペンキ塗り』

J'ai peint la toit de la maison.
----------

先日はパピーのぼろ家の修理で、トタン屋根のペンキ塗りをしました。
結構広いから、一日では終わらなかった…(^_^;)

数日乾燥させて、再度補修個所を修理して、またその上からペンキを塗って完成予定です。
なんやかんやで結構日数がかかりそう。


庭の木も切らないとなぁ~。


『大きな行者にんにく いただきました!』

J'ai fait du barbecue. J'ai bu du Cava.
----------

春になって暖かくなってきてから、もう数回ほどBBQをやりしまた。
いつもお供は大抵スパークリングワインですが、今シーズンは赤や白の割合を増やしていこうかと考えています。 その分外で飲むスパークリングの割合を増やそうかと。


春といえば行者にんにくとアスパラガス!
先日、知り合いから いただいた 行者ニンニクがめちゃデカかった!!(写真参照)
あれは自宅で育ててるのかな? それとも採ってきたのかな?

大きいのにお味の方もしっかりしていて、非常に美味しかったです。

道産の紫アスパラもみずみずしくて美味しかったなぁ~(*´∀`)♪


これから寒くなるまで、週一くらいの頻度でBBQです。


最近のスケジュールは、

月:映画鑑賞
火:BBQ
水:フランス語で読書
木:フランス語学校
金:日本語で読書
土:スポーツクラブ
日:書庫と物置の整理や庭仕事

と意外と休みなしで働いております!
まるで軍歌の「月月火水木金金」のような生活!! 自分の過労死が心配っ!!


『映画:「ビリギャル」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film japonais.
----------

先日は、映画「ビリギャル」を観てきました。

予想に反して、かなり真面目な映画でした。
家族の葛藤や子育ての問題、若者の生き方……。 笑いあり涙ありでした。

うちの家族も色々ありましたし、仕事柄様々な家族を見てきましたから、かなり感情移入しましたよ。 本当に上映中に10回くらいは泣いたと思います。 マジ涙でした。

学業とは限らず全てにおいて、これだけの努力が出来るのは、体力も集中力も脳の力もある若い内だからね。
若い人を見ると、今のうちにもっと全力で頑張ればいいのにと思うことは多いです。


主人公の彼女の素晴らしいところは、聡明で素直で頭が良いところですね。
慶応に合格したんだから当たり前だろうと言われるかもしれませんが、そういう意味ではなく、「親の苦労」とか「親の愛」、「親が苦労して稼いだお金の価値」などをきちんと理解し始めたところです。

これがね……僕が支援している引きこもりの子供たちだと教えても母子共に理解しようとせず、親子で相互に甘えて依存して、グダグダのまま立ち直れない親子が多いですね。
親もバカだし、子供は永久に未成熟な愚か者のままです。

本当の愛と甘やかしの違いも映画で再度確認できた感じです。
紙一重で、真逆なものなんですよね。


素晴らしい映画でした。 見ないと損ですね。


『AKB48の全国握手会in札幌に行ってきました』

先日は、AKB48の全国握手会に行ってきました。

今回はまた開催方法が変わっていて、ステージがちゃんと設営してあって、割とまともなステージライヴがありました。
まぁ、無名の若手を中心とした曲が多かったですけど。 でもやっぱりライヴは楽しいですね(^o^)v

その後に会場から観客が退出 → 握手会場設営 → 女性と子供たちの握手会 → 野郎どもが握手

という順番です。


でもね……、ライヴは楽しんだのですけれど、会場設営して自分が握手できるまでに3時間くらいは待たないといけないんですよ。 設営だけでもかなりの時間がかかるわけで。
それに相変わらず凄い人数です。 すごい人気です。

3時間待って2秒の握手か~。。。

……握手はしないで帰りました(^o^;;


握手会の最中、俺の嫁選手権という企画があるんですが、今回はメンバーが和食をどれだけきちんと食べられるかという競技でした。

ぱるるは 「いまお腹減ってないです」 と、企画自体を軽くスルー。。。相変わらずだな…(^-^;
そうゆうキャラですが、一緒に食べていたゆきりんが空回りしたみたいになっちゃって…ゆきりんが可哀想だったな……(^_^;)。 盛り上がらなかった。。。
やっぱりぱるるは、周りがヨイショ&フォローしないとね。 先輩のゆきりんと組み合わせたらダメだわ。。。


それはともかく、みんな食べ方汚くて、箸の持ち方汚くて、ひいたわ~~(@_@;

10歳とか11歳から活動を始めるんだから、スタッフ側でマナー講習なんかもしたらどうだろう? もうちょっとシツケにも力を入れるとかした方がいいと思う。
モー娘見てても、矢口とかモラルのまったくない問題起こすメンバーばかりだったでしょ。
親や周りの大人が、小さいときからちやほやして甘やかすから、社会常識のない大人になっちゃうんだよ。

なんかね~。 気持ちが引いて沈んで帰ってきましたよ。。


食べ方の汚い女の子って、おいらダメ…(´Д`;
モラルがないとか事件起こす子はもっとダメだけどね……。


『映画:「パトレイバー 首都決戦」を観てきました』

Je suis allé au cinéma. J'ai vu un film japonais.
----------

先日は、映画 「パトレイバー 首都決戦」を観てきました。 僕が14~15歳くらいの頃(80年代の終わり頃)少年サンデーで連載していた漫画の実写版ですね。

その後ずっと追いかけていたわけではなくて、懐かしいなと思って見に行ったので、80年代から現在まで続いているストーリーの方はまったく分からないで観に行きました。


感想は、完璧に病んでる中二向けの 「真性オタッキー映画」 でした……。

すべて真性オタッキー向けです。。。 ある程度ヲタクの僕でも、恥ずかしくて正視できないくらい、演出も、セリフも、演技も、臭かったです。

準主人公で出ていた高島礼子さんが可哀想なくらいでした。(よく出演したな!)


ロボット映画の実写版かと思ったら、ずっとちゃっちいヘリコプターがパタパタ飛んでるし……パトレイバーはほとんど出てこない上に、ほとんど動かないし……。
なんかこのストーリーだったら、パトレイバーじゃなくてよかったんじゃないの?


秋葉原で単館上映にした方が良かったんじゃないかな~。

あー、これはメイドカフェ内でDVDで見るべきです。 劇場で常人が見ると死にます。。("_"。


『パルコの株主優待が届きました』

先日、パルコの株主優待が届きました。

パルコの株主優待は素晴らしくて、最低単位の100株所有でも、映画鑑賞券が2枚貰えるんですよ。ユナイテッド・シネマ札幌で使えるやつ。 それと親会社系列の大丸のお買い物割引券が貰えます。(4000円分)

映画の鑑賞券は譲渡も売却も可能ですし、1800円×2と考えると利回りも非常に高いです。お得です。

僕は1~2週間に一回は映画館に行くので、それでパルコの株を買いました。

「齊藤ちゃんはパルコの株を持っているからしょっちゅう映画に行くんだね」って言われたことがありますが、逆です(^-^; 映画によく行くからパルコの株を買いました。


でもね……姪っ子Aも映画が大好きなんですよ……。
結局この映画鑑賞券は、姪っ子にあげちゃうことになります(^o^ゞ
株を買って、自分の株を上げるっていうね。。。


ただし、この映画鑑賞券の株主優待は今回をもって終わっちゃいました……(ToT)。
次回からはパルコのお買い物割引券になるそうです。 しかも100株でたったの千円分……。

そんな訳で、パルコの株は売っちゃいました。
中国人の爆買いなどの影響でパルコは好業績ですから、購入したときより結構高値で売れて、売却益も充分出たので満足です。


来年には札幌パルコでZERO GATE も出来ますし、益々株価が上がるとも思いますが、パルコで買い物しないし……お買い物割引券なんていらないし……株主優待に魅力がなくなったので、これでお付き合いは終わりです。


「今までありがとう、パルコ!」 みたいなね。


『GW中に弟が東京から帰省してきたので、兄弟で昼食会』

Mon petit frère B est retourné de Tokyo à Sapporo pendant ses vacances.
Donc, mes soeurs, mon fère, ma nièce et moi avons déjeuné ensemble.
----------

GWの前半に、東京在住の弟Bが、友人の結婚式のため帰省してきました。
それで札幌在住の僕と、妹A&Bと、姪Bと、弟Bで一緒にランチ会を開催。


本当は夜にみんなで集まってゆっくり飲みたかったんですが、みな忙しく(僕以外(^o^;)、ランチ会ということに相成りました。


お店は、お好み焼き屋さん。
お好み焼きと 焼きそばと もんじゃを食べました!


せっかく帰省してきたのに、末っ子の弟Bがみんなの分を焼かされておりました……。さすが末っ子! 可哀想でちょっと手伝った(^-^;
でも弟のもんじゃの焼き方、上手かったな。


写真1: 有閑マダムのようにくつろぐ妹たち。

写真2: 兄弟愛をハートのもんじゃで表した弟……姪っ子が気持ち悪がって苦笑してました(^o^;

写真3: 末っ子の弟&おいら。 弟の顔が大きいのは、たぶん遠近法ねf(^_^;


ユーザーログイン